BNK48 6thシングル3曲目は『LET U GO』であることが3月9日(土)、BNK48 Digital Live Studioから公開生放送されたBNK48 facebook LIVEでサプライズ発表されました。

 


(-23:00あたりからです)

 

 

終了間際に支配人JOBさんがスーツ姿で突然登場し、6thシングル『Beginner』CDのジャケットを披露しました。

中身のブックレットをCherprangに手渡します。

 

 

広げると「BEGINNER」の文字が。

そしてJOBさんから3曲目のタイトルを公表するように促されると、

 

 

カメラに向けて見せました。
『LET U GO』が曲のタイトルです。

歌うのはJennisとMusicの2人。

2人が出演し先ごろクランクアップした映画『WHERE WE BELONG』の主題歌となります。

JOBさんの話によると、作詞作曲はこの映画の監督Kongdej Jaturanrasamee 氏。
そう、BNK48初のオリジナルソングとなります。

そこでスタジオでJennisとMusicが生で『LET U GO』を初披露しました。
ここで登場した2期生Faiiによるアコースティックギター伴奏での歌唱です。

上の動画で-14:50あたりから歌が始まります。

 

 

 

Faiiは1週間練習したとのことです。

映画『WHERE WE BELONG』(公開日未定)について、OrnはBNK48のイメージを変えるかもしれないと意味深な発言をしました。FaiiとOrnもこの映画に出演しています。

 

 

その他この生放送ではMewnich主演の映画『SisterS』についての告知もありました。
3月11日に披露記者会見がセントラルワールドであり、プレミア試写会が4月2日で、4月4日に公開とのことです。

 

 

また極秘裏に進んでいてCherprangも知らなかったというOrnとTarwaanの写真集について発表がありました。
イタリア旅行の写真集でBNK48劇場を出たところから空港、そしてイタリアまでを追った内容だとのことです。

OrnはBNK48にいなかったらイタリアへ留学するつもりだったそうで、将来の下見も兼ねているような雰囲気でした。

3月下旬から4月上旬にシリキット・コンベンションセンターで開催されるブックフェアで発売されるようです。
出版社は『B SIDE.』と同じSALMON BOOKSです。

 

なお、この日の放送の前半では2009年に大ヒットした映画『ロッファイファー・マーハーナター』(BTS – Bangkok Traffic (Love) Story)主演女優のクリス・ホーワンさんがスペシャルゲストで出演しました。