BNK48メンバーの誕生日が近付くと、各メンバーのファングループではバースデー記念広告をショッピングセンター屋外やBTS、MRT駅などのデジタルサイネージに出す活動がポピュラーとなっています。また誕生日以外でも最近ですと選抜総選挙ランクインを祝福する広告を出しているファングループもあります。

2月20日時点では筆者が気が付いたメンバーだけでMusic, Wee, Phukkhom, Ninkのファングループ広告がバンコクの街中で見ることができます。

一つ一つ紹介します。

まずは2月24日が誕生日のMusic。
有名なショッピングセンターMBKセンターの大型スクリーンにバースデー広告が掲載されています。

 

 

MusicはMBKセンターだけでなくアソーク駅前のショッピングセンター、ターミナル21館内のデジタルサイネージにも掲載されています。

 

 

また同じターミナル21には2期生Weeが6thシングル選抜総選挙で13位ランクインを果たしたことを記念した広告もファングループの手で掲載されています。こちらは動画のものと静止画像のものの2種類があります。

 

 

 

さらにBNK48劇場のあるThe Mall Bangkapi 4階のメンバーらも使用するエレベーターの扉にも2人のメンバーのバースデー広告がラッピングされています。

まずは2月28日が誕生日の2期生PhukKhom。

 

それと2月3日が誕生日の1期生研究生Nink。

 

2人のバースデー広告が仲良く並んでいます。

 

なお余談ですが、BNK48劇場併設のBNK48 Cafeでは平日日中からBNK48グッズの売人が公然と店を広げているという驚くべき光景が見られました。

Cafe店内での営利活動を黙認しているんですね。日本では考えられないので興味深く感じました。