~1月17日(木)のBNK48アプリでのライブ配信から抜粋~

Kaimook 21歳

ハロー。
こんばんは。来たよ。ペンギンが来ました。

 

あぁ、話したいことがあるんだけど、年末年始に私はAKB48と合同でコンサートをしてきたでしょ。
(※NHK紅白歌合戦出場のことです。)

そして事務所が食事に連れて行った。
それが焼肉店だったんです。その、牛肉だったんです。
豚肉とかは全然なくて、あるのは豚の脂だけ。

私は観音様を信仰しているでしょ。
その、大きな動物を食べないんです。大きな動物、ビッグサイズの。牛とか。
牛肉、馬肉、羊肉は全然食べない。というのは信仰だから。

でもね。あの日はね、本当にダメだった。
そうじゃないと飢え死んじゃいます。
それで試しにと思って食べてみた。

わあっ! とても美味しいのよ。
日本の牛肉はとっても美味しい~。

だからあの日以来、牛肉を食べる練習をしている。
それでもなるべく食べないようにしている。
でもあれ以来、牛肉を食べられるようになった。

その、生まれてきてから21年で、牛肉を食べられるようになったばかり。人生で初めて。

(焼きペンギンというコメントを見て)

焼きペンギン…。焼きペンギンは食べられます。

だって焼きペンギンは小さなサイズだから(笑)。

 

(ファンからのプレゼントを紹介している中で)

これ、ビスケットにそっくりだよ!
(※ビスケットとはKaimookの飼い猫の名前)

ビスケットも今はこんなふうに太っているよ、みなさん。
これ、プニュプニュしてるの。

えっ…、これはオスじゃないの。

それじゃビスケットなわけないじゃないの!
ビスケットにはないの。あれにはちっちゃいのがないんです、みなさん!

ははははは。

えぇ~、どうしたらいいのよ(笑)。
ビスケットにはちっちゃいのがないのよ~。

Oh My God!!

 

(日本語を話せますかとの質問に対して)

何て言えばいいかな? 何て言うんだっけ?
こんにちは。私はカイムックでーす。
元気なペンギンです!
うー、
私は一番かおりけよー(笑)。
(※「可愛いのー」と言いたかったんだと思います。笑)

それから何だっけ?
。ですよね。
と、一番ぶりっ子です(笑)。

莉奈さんが言うにはコン・エッベウ(คนแอ๊บแบ๊ว)のことを日本語では「ぶりっ子」と言うんだそうです。

 

(1月)26日には選抜総選挙でしょ。

最近(SNSを)覗き見したら、私のファン・グループも何て言うの。友達同士でのパワーでしょ。
何て言うの? 活動が良くなりましたよね? 私のためにしてくれて、みなさんありがとうございます。
一緒に頑張っていきましょう。

選抜に入りたい。というのは、正直なところかなり不安です。
(12月20日の)最初の速報でですね。私は17位にいて、自分にあまり自信がなかった。
と言うのは、5つのシングルの間ずっと選抜に選ばれてきたでしょ。

6thシングルになって、もし選抜に選ばれなかったら。

とっても奇妙な気がする。それってとっても奇妙。
何か普通じゃないことがあるのかどうか。
今までもずっとチャンスを貰えて来た。

でももし選挙本番になって、グループが私をプッシュしたのと同じようにはならなかったら、もしかしたらもう再びプッシュされなかったり、選抜に選ばれなかったりするかもしれない。
と言うのは、これは選挙だからですよ。

違う。(※慌てた素振りで)

それはGeneral Electionだからです。
(※2月に予定されている国政選挙と誤解されないために「選挙」という語を使わないように運営から言われているのかもしれません、)

様々なことを示すものですよね。
メンバー自身の人気度も。それからファン側も。
でもある人が言うには、シリアスにならないで。本当の能力は測れないからって。

でもそういうことですよ。やっぱりシリアスにならないわけにはいかない。
だって48グループになれる能力の一つは、ファンを釣る能力が高いことですよね?
でも私はそういったことは上手じゃないのよ。

やっても冴えないと思うよ。人を釣ることができない。
どうしてかわからない。それって自分らしくない(笑)。

自分らしくないから、苦手なの。だから人を釣るのが下手。
でもね。一生懸命頑張りますよ。

どうすればいいのかわからない。
でも、んー…、クルア・クンカイ(※KhunKai’s Kitchen)の動画を再び投稿することにしようね。
それか何かコンテンツを探してくる。

一番最初の頃、クルア・クンカイをした頃ね。私は本当は歌とダンスのレッスンに行って上手になりたかったんです。歌に関しては私は良くなったと思うね。進歩が私を『また あなたのことを考えてた』の選抜に合格させましたよね。

それも私の歌唱力を見せることができた一つの進歩だと思う。
もう一つの大事なことにフォーカスするために私が愛することをするのを休んだのってさ、ある程度結果を出せた。
クルア・クンカイを休んだことでね、私はレッスンをする時間が一層できた。
でもそういうことなんですよ。

努力は全てではないのね。

というか、私達は、それか私は、考えたことがある。クルア・クンカイをまたやったほうがいいかって。
と言うのは、クルア・クンカイをやると私を話題にする人が沢山増えるんですよね。
でも休むと、私について話題にすることがなくなるって感じ。
でも私は毎日ね、料理をすることからレッスンを増やすことに変えただけなんだよね。
でも私以外の他人が見えるものではないから、話題にならないんですよね。

だから努力だけでは不十分だと感じている。
波に乗らなければならない(笑)。
何かがあって初めてこのグループで覚えてもらえる存在になることができるのよね。

だから自分の中で混乱しているのは、どうしたらいいかって。

そういうことですよ。みなさん。

今回の選抜General Electionも一生懸命頑張りますね。
たとえ周囲の人があまり期待しないようにと言っても。
でも私はやっぱり自分の気持ちを止めることはできない。
だって心の奥底では、5つものシングルで私に与えてくれたチャンスに相応しい結果にしたいから。

なんで6thシングルで私は選抜落ちをしなければならないのか。それってとても恥ずかしいことです(笑)。

この言葉を言いたくない。
本当は最初の速報の時、私はステージに立って何か述べなければならなかったら、きっと(言葉が)思いつかないと思い描いていた。きっととても悲しい。そして言えるのはただ「ありがとうございました」。

その後はきっと泣き崩れる。

考えに考えた結果、やはりきっとファンに感謝すると思う。

何を言うかもう考えたよ。
もし17位かそれより下ならアンダーガールズになりますよね。
でも2回目の発表で、希望が増えたように感じました。だって選抜に入ったから。
でも、まだ恐ろしい順位にいますけど(笑)。
落ちる可能性があるかどうか分からない。でも嬉しく思うし、選抜に入った時にステージ上で言いたい言葉を考え始めた。

今は2つの選択肢があります。
アンダーガールズだったらどう言うかという選択肢と選抜に入ったら何を言うかと言う選択肢。
でも本当は、私は2つ目を使いたいですよ。

みんなもきっと私が2つ目の選択肢を話すのを聞きたいよね?
分からないけどね…。

でも、でも!
なるようにしかならない。
なるようにしかならない♪(※タイ語版『恋するフォーチュンクッキー』の一節です。)
ですよ、みなさん。

はぁー。できることは、うーん、知らないけど。
でも自分の役割を一生懸命やりますよ。

私を応援してくれているみなさんありがとうございます。
一生懸命頑張りまーす。

 

空き時間ができたらまたライブ配信をしますね。
今週はイベントが全然ない。次にあるのはトラン(ミュージックフェスティバル)だね。

見に来てくれた皆さんありがとうございました。
ではまた会いましょう。
いつがいいかな。たぶん来週だね。
劇場でいつまた会えるのか分からない。劇場にレッスンをしに行くか分からない。
それかスタジオでのレッスンとかって。

それじゃまた会いましょう。時間ができたらライブ配信でまた話そうね。
バイバーイ。ありがとうございます。チュッ。

おやすみなさい、みなさん。
バイバーイ。

これを見せて終わりにしよう。

みんなを笑わせるために。寝る前にですね。
おやすみなさい、みなさん!(笑)

バイバーイ。