BNK48が出演したバラエティー番組『Victory BNK48』は26回目の放送となる2018年12月25日(火)で最終回となりました。

いつもはスタジオ内での収録がメインでしたが、最終回ということで野外で収録されています。

この最終回の最後の部分で、司会を務めてきたOat(オット)さんとUltra(ウン)さんに出演メンバーが感謝のプレゼントを渡した後、メンバー各自が2人に宛てた手紙を読むシーンの撮影があったようです。

本編では恐らく1人目に手紙を読んだと思われるKaimookのシーンだけが放送されました。

しかし1月1日になって、本編からはカットされた伊豆田莉奈が手紙を読むシーンがVictory BNK48公式facebookページに投稿され、タイ人ファンの間で話題となっています。

 

Deleted Scene

[Deleted Scene] เปิดจดหมายที่เขียนจากใจ "รินะซัง"#VictoryBNK48 #Workpoint23 #BNK48 #VictoryBNK48DeletedScene #IzurinaBNK48

Victory BNK48さんの投稿 2019年1月1日火曜日

 

「タイ語の発音が物凄く上手になってる!」

この一言に尽きます。

伊豆田莉奈が涙ながらに2人の司会者への感謝の手紙を読んでいるのですが、本当に発音が綺麗なのです。今までだったら日本語発音のクセにつられて間違うことの多かった声調(中国語の「四声」のような高低アクセント。タイ語には5つあります)がほぼ100%正確に発音できているのです。

これには筆者もですがタイ人ファンの多くも驚いたようです。

以下に伊豆田莉奈が読んだ手紙の内容を日本語訳いたします。

 

 

『Victory BNK48』の収録は毎回、私はとても楽しくて大好きでした。

私が日本人でタイ語があまり上手に話せないにも関わらず『Victory BNK48』に出演する機会を頂いて、本当は私は毎回収録の際にとても不安でした。

でもウンさんもオットさんもスタッフのみなさんもとても優しくて、とても楽しい人達でした。
お陰で私は毎回自信を持つことができました。
本当にありがとうございました。いつまでも大好きです。

 

モバイル推しを公言してはばからないウンさんが涙を流して伊豆田莉奈の話を聞いているのがとても印象的です。

それよりも着実にタイ語力を伸ばしている伊豆田莉奈に拍手を送りたいです。