BNK48のNamneungが10月7日に東北地方ブリラム県のチャーン・インターナショナルサーキットで開催された二輪ロードレース選手権「MotoGP PTT Thailand Grand Prix」でのミニコンサート出演に行った際に撮影したVLOGを投稿しました。

最初はfacebookに投稿していましたが、のちにYouTubeチャンネル「Milin Bindai」(飛べるミリン:ミリンはNamneungの本名)にも投稿。BNK48メンバーが自分のYouTubeチャンネルを開設するのは初めてのケースだと思われます。

YouTubeに投稿した理由をNamneungはFacebookで次のように述べています。

#クマさんどこに行くの | ああ…ブリラム| くっきりと見せたいからyoutubeにUPしたよ。元映像ほどはくっきりしてないとしても😑 それにサムネイル画像の設定の仕方も分からない。それで係員の方の顔の方がわたくしより目立っているんですよあなた。それに殴り合い動画じゃないよー。この方がまさに腕をまくって闘おうとしているように見えても(笑)。初心者運転をご容赦ください 🌚

いかにもNamneungらしい冗談まじりで、みんなにはっきりとした画質で見て欲しかったからYouTubeにも投稿したと理由を説明しています。

そのVLOG自体もNamneung節の冗談が幾度となく飛び出す楽しい動画となっています。

 

 

あれ? サムネイル画像が変更できていますね(笑)。
では内容を見ていきましょう。

 

寮を出てドンムアン空港に到着したNamneung。時刻は5:50だと告げます。すると、

Tarwaanが「どこにいくの?」と顔をひょっこり出します。
「パタヤに行きます。タイトル見たかな?」
朝からNamneung節全開(笑)。

ブリラム空港に到着。

 

今ゴーカート場にいますよ。仲間がゴーカートに乗りたがっている。
それで(笑)、値切り交渉が成立しました。
というのは当初4分で200バーツだった。
仲間のみんなは「えっ、私達のような身分のある人は市場を歩こう」って。

これがNamneung流の冗談です。筆者は慣れるまでよく理解できませんでした(笑)。

でも値切れたことから、値下げされた値段でできる。ほら。

 

 

左はOrn、右は歌の講師Pimさん。この2人がゴーカートに乗りました。

 

 

足が届かないと言うOrn。運転したことがあるのはゴルフカートだけだと言っています。

 

 

後発のPim先生に追い抜かされてもゆっくり安全運転なOrn(笑)。

 

ゲームコーナーに移動したご一行。

私達の夕食は、自分たちで夕食のための魚釣りをする。
ワシはこれが欲しい! 大きいやつ。

魚釣りゲームを前にしてNamneung流冗談がまた炸裂しました。

正面にはJibが見えます。このシーンには他にOrn, Noey, Tarwaan, Piamの姿も。

 

うわー、滑り台なんて久し振りだよと言いながら、

 

 

Ornと一緒に滑って楽しんでいます。

 

今私達は仕事が無事に終わりましたよ。
今私達はブリラムのバスターミナルにいます。

長距離バスで帰るところですよ。
チャーターするのを待っているんですよね、Piam。

Piam:そうです。
Namneung:私達は長距離バスで帰るんですよね?
Piam:そうです。長距離バス。

 

私達はチャーターするのを待ってるんだよね(笑)。
ほら、Piamも認めた。
22時頃にバスに乗って到着は明朝6時ですよ(笑)。
バイバーイ。

PiamのほかにJibも入ってきました。

投げキッスしてくださいね。

応じるPiamとJib。

ほら、ブリラムのバスターミナルだよ。実に豪華。

Jibが笑っています。

で、次のシーン…

 

飛行機じゃねえか!!(笑)

今の時刻は23:12ですよ。
客室乗務員が深夜に食事を運んできた。ほら。
私のようなヘルシー志向の人は…、食べますよ。

 

この後「ボーナス」映像として、

Orn, Tarwaanと踊り狂うシーンが流れます(笑)。

 

これぐらいでもう十分。
内容もないし、おまけに容姿はお月様のようにいいね私達って。ふぅ~。

イヒヒ。

 

これにて完。

 

Namneungの美貌に似合わずひょうきんなキャラが十二分に伝わってくるVLOGでした。

またCherprangのVLOGとの違いも際立っていますが、どう違うのかまで筆者が言うのは無粋というもの。ぜひ見比べてみてください。動画のつくりだけでなく様々なことが透けて見えてくると思います。