~12月18日(火)のBNK48アプリでのライブ配信にて~

※Noey 21歳

こんにちは。聞こえる?
今午後4時19分。

3分遅れて来た。はははは。ごめんなさい。
(※16:16にライブ配信予定と告知していました。)

ちょっと遅れただけ。カメラの調整をしていた(笑)。

 

私の声が聞こえる? 誰も答えてくれない(笑)。
聞こえますか~? 聞こえるよね。前回のライブも声が聞こえていた。

ハロ~! ハローハローハロー。

 

ふふふふふ。恥ずかしい。ドキドキするの。
知ってる? 午後になってライブ配信を午後4時頃にする予告を載せようと決心した。
それからとてもドキドキしたよ。

もう一つのアプリでライブ配信をしてきていたとしても、BNKのアプリでライブ配信をするとなって、これは2回目で1回目は20分ぐらいだった。

今回は2回目で真剣に臨みますよね。とても恥ずかしく感じるよ。
でもスケジュールに載せるでしょ? それもとてもドキドキして、横にいる母に「お母さん、私は(掲載の)ボタンを押すからね」

って何度も言ってから載せた。

ふふふ。

 

これは後から見られるようになってないんでしょ?
イェーーイ!
後から見られないならいいよね(笑)。

全力で遊べる。

ライブ配信をする時には毎回、その時にプロモーションをしている曲をかける。
『クッキー』の時にも『クッキー』をかけたでしょ?
それから『初日』『君は』とか、『RIVER』もかけましたよ。

このシングルが来たからかけなきゃ。
一緒に踊ろう。一緒に歌を聴こう。

『BNK Festival』!


(『BNK Festival』を時には踊りながら歌うNoey)

 

これぐらいでいいや。
マ! 話を続けましょう。
(※「マ!」は「こっちに来て一緒に遊ぼう」的な子供が主に使うフレーズです。)

「マ!」っていう言葉を思い浮かべると、いつもMobileを恋しく思うよ。
「マ! オニギリ♪」って(笑)。
(※2017年11月26日のCat EXPO4のステージでMobileが『恋するフォーチュンクッキー』の歌い出しのところでこう叫んだのが最初で、ファンの間で話題になりました。)

 

「近くに寄らないで」って?
わざと近寄ってはいないんだけど(笑)、コメントを読まなければならないんです。
というのはメガネをかけてないから見えない。

 

私は『また(あなたのことを考えてた)』のオーディションに申し込まなかったでしょ?
正直なところあまり良い気持ちはしなかった。例え不合格だとしてもそれはそれで、歌のスキルはそこまで良くなくて不合格だったかもしれないけど、あの時申し込むべきだったと思った。

でも申し込まない決断をした。

だから歌ってみんなに聴かせてみたい。
あの時、もしライブがあれば歌って聴かせたいと思った。

でも今、ライブのあるイベントに行きますよね。
最近は『また』を歌うことがとても多い。

ああ、この話をしよう。
『また』を初めて歌った時、う~ん、イベントに出て私が初めて『また』を生で歌った時!
とても不安だった。先生も私達のグループ、あの日に出演するグループを呼んで事前に歌を習いました。

あそこの中で歌った時感じたのは、何て言うか集中力は高かった。
歌を歌うための部屋だから歌声がかなり良くて、マイクもかなりオーケーだったって感じ。
だから、ああ、それほど難しくはないかなって思ったって感じ。

でも実際の場所に到着すると、マイクのリハーサルや歌のリハーサルをしなかったからとても怖かった。
周囲の音も大きかったし。

だから練習の時よりも心配しました。
声も震えたし。あの時はとてもドキドキしたよ。
楽屋に着くと「ふー」って。とてもドキドキした。

ちょっぴり歌いましょう。
もし歌詞を間違えたら叱られるかな?(笑)


(『また あなたのことを考えてた』を歌うNoey)

(拍手)
終わった。は~。とてもドキドキしたよ。
わーわーわーわーわー。

みんながオーディションに出た時にですね、29日じゃないかな?
私はライブ配信を見ていた。あの時は仕事に行ってもいた。
その、とてもドキドキした。もし私が歌を歌うみんなとステージ上にいたら、ほぉー、私はきっととても震えていたと思うよ。
というのは生で歌うから。とっても生だよ。

それから先生方も座って見つめているのよ。
だから私だったらできるかなと思った。あの時にね。
手も震えるし、声も全部震えたかも。

あの日のオーディションのみんなを褒めたいと思う。
本当に素晴らしい。

 

「Noeyが太った」って! わあ、さっきコメントを目にした。
ありがとうございます(笑)。

というのは、ある時期私はとても痩せた。『君は(メロディー)』の頃だよ。
相当心配していた時期でした。
だから自分がとてもやつれたと感じて、母にしても多くの人にしても「やつれたね」って声をかけてきた。

だから今は沢山食べて元に戻るように努力している。
体重も増えてほっぺたも膨らんできましたよ。

だから元に少し戻って嬉しい(笑)。

 

体重がどれぐらいになったかって?
ここのところしばらく体重を計ってないけど、たぶん45か46ぐらい。
というのはとても痩せていた時期、やつれた時期は44~45ぐらいだったから、今は肉も肌も戻ってきたと思う(笑)。

だからたぶん46かな? だいたいそれぐらい。予想です。
計ったら言う。

今日はTarwaanさんの誕生日? そう~!
ふぃ~。そのうち別の機会にお祝いする。いひひ(笑)。
Tarさ~ん。そのうち別の機会にお祝いする。
みんなに聞こえないようにお祝いするって

(笑)。

 

(選抜総選挙投票についてのファングループのプロジェクトに応援の声を下さいとのコメントに対して)

頑張ってくださいね。
ちょっと疲れたよね。でもあともう少し。

あと少しだよ。頑張ろう!

 

(選抜総選挙)速報についてどうもありがとうございました。
みんな素晴らしい!

速報発表の時ね。予想がつかなくてドキドキした。
最初はまだ速報だからそんなに激しくないと思っていたんです。

でも実際にあそこに行って座ると、ドキドキした。その、手がしびれたの。
Jobさんが得票数、チーム…って感じで(発表を)すると、ほぉ~。(手が)震えたよ。

本番の日のことを考えたくないね。
もし本番の日にあの状況にいたら、おぉ~。きっととてもドキドキする。

みなさんどうもありがとございます。
とても素晴らしい!

一緒に頑張っていこう。

 

ああ、私は、多くの人が総選挙の票数について質問してますよね。
さっき「速報の得票数に満足している?」っていう質問を見かけた。

私はオーケーだよ。
私は満足。その、あの時の気持ちは1つ。感謝。みんなに感謝。
本当にありがとうと言いたかったです、あの時。

でも個人的な気持ちは、私は嬉しい。でもまだ嬉しく思いたくない。
というかまだあまり多くを考えたくない。
というのは、まだ速報だから。本番の日に何が起きてもおかしくないですよね?

私の順位がもしかしたら落ちるかもしれないし。

だからまだ今から喜びたくなくて、まだ何かって感じじゃなくしたい。
でもあの時に考えたことは、みなさんが良くやってくれたということ。
良くやってくださいました。

オーケーです。私はみなさんを誇らしく思う。
考えすぎないで。
私はこのイベントをみんなで一緒に楽しむイベントとかみんなが幸せになれるイベントにしたい。
自分自身にプレッシャーを感じてほしくない。

もちろんこれは競争。だからストレスもあるし、競争の中で悲しむ人と喜ぶ人がいるのは当然のこと。

でも最終的に、今の投票期間であっても、みんなにあまりストレスやプレッシャーを感じてほしくないです。
実際のところ、何票がいいとかって尋ねてくる人がいるけど、みなさんが望むだけ(の票数)でいいと私は思いますよ。

こうしなきゃ、ああしなきゃとプレッシャーを感じてほしくない。
みんなに心からしてもらいたい。した後でみんなが困らないように。

みんなに後からストレスを感じてほしくない。
後になってストレスとなるのは幸せではないよ。

私が幸せを感じる日に、みんなにも同じように幸せを感じてほしい。

 

あら! チェーさん(※Jan Chanの愛称)がプレゼントを送ってきたの?
さっき目にした。そうなの? Janさんが来たの?
Janさーん! でしょ? 違ったかな?
Janさ~ん、恋しく思っているよ。

 

(運転免許証は貰ったかとの質問に対して)

まだ教習に行っていません(笑)。
教習に行く時間がまだないよ。
もし今日のように休日が1日あったら寝てる。
そうよね。そうであるのがふつうよね。

 

行きますね。また会いましょう。
時間のある時にちょくちょく来ますね。

また会おうね。
今日は何も話すことが無くて中身のないことを話してきた。それから歌を歌った。
見に来て話し相手になってくれてありがとうございます。

また会おうね。みんなも沢山休息を取ってくださいね。

それから…、速報についてどうもありがとうございます。
そして選抜総選挙、手を繋いで一緒に行こう。
プレッシャーやストレスを感じなくていいからね。
みなさんができる範囲でお願いしますね。

頑張ろう!

行くね。バイバーイ。