NHK紅白歌合戦公式ツイッターが12月18日(日)0:51に次のツイートをしました。

2018年12月31日(月)19:15~23:45に生放送される『第69回NHK紅白歌合戦』にBNK48が出演することになりました!

NHK紅白歌合戦公式サイトの「刀剣男士・Aqours・AKB48 曲目・演出発表!」ページには、

と書かれています。AKB48とともに『恋するフォーチュンクッキー』を披露するのがわかります。BNK48がとうとう紅白歌合戦に出演するまでになるとは、胸が熱くなるものがありますね。

出演メンバーはまだ発表されていませんが、予想してみます。

実は12月5日のBNK48 Digital Studioからのfacebook live公開生放送で、Jennisが「年末年始には実家に帰ろうと思っていたんだけど、仕事が入った」と漏らしCherprangに「シー」と黙っているように言われたシーンがありました。

この仕事が紅白歌合戦のことだと思われます。そうするとJennisとCherprangは濃厚でしょう。

「AKB48」としての出場ですが例年のとおり国内各グループからの混成だと予想されます。『恋するフォーチュンクッキー』を歌うということですので、先日HKT48からの卒業を発表した指原梨乃さんとBNK48で同曲センターのMobileが共演することは間違いないでしょう。

さらに様々な情報を総合すると伊豆田莉奈の出演も濃厚です。

恐らくタイフェスティバル2018(5月12-13日)とTOKYO IDOL FESTIVAL(8月4日)に出演した「日本選抜」とも言えるCherprang, Mobile, Music, Pun, Jennis, 伊豆田莉奈の6人での出演となるように思われます。

もちろんそれ以上の人数で出演してくれれば嬉しいのですが、12月31日にはバンコクのセントラルワールド前でのカウントダウンイベント「AIS Bangkok Countdown 2019 @Central World」にBNK48が出演するので、あまり大人数で来ることは難しそうです。

実際の出演メンバーはどんな構成になるのか、BNK48『RIVER』2ショット撮影会(10月20日)に続いて2度目となるMobileと指原梨乃さんの恋チュン共演がどのようなものになるのか、今からとても楽しみです!