今や国民的アイドルとなったBNK48はちょっとしたことでも炎上騒動となってしまいます。今回火元となったのは2期生一番人気のWeeでした。

原因は12月13日(木)のBNK48 Digital Live Studioからのfacebook live公開生放送中のWeeの発言にありました。

BNK48 DIGITAL LIVE STUDIO 13 DECEMBER 2018

BNK48さんの投稿 2018年12月13日木曜日

 

この日はスペシャルゲストとして有名人気俳優のティック・ジェッサダーポーンさん(41)が後半に登場。

 

 

話の流れで90年代の人気グループ(※として言及されていましたが実際は90年代ではないとの指摘がありましたのでここに加筆いたします) Body Slam の話題になりました。WeeがBody Slamのトゥーンさんが好きと話したのでティックさんが「じゃあ僕は?」と聞いたところWeeは「好きじゃないです。私はトゥーンさんが好きです」と返答しました。


(左端がWee)

ティックさんは笑顔で「オーケー」と大人の対応を取ります。

さらにキンバリーという女優さんと今ドラマの撮影中だと語るティックさんの話に割って入ったWeeは「キンバリーさんと共演するのは、ティックさんがキンバリーさんのお父さん役ですよね?」とツッコミを入れたのです。

それに対してティックさんはスタッフからサイリウムを受け取り「これで叩いていい?」と笑いを取っていました。Weeも「冗談です」と手を合わせて謝る仕草をしていました。

 

この一連のやり取りを筆者もリアルタイムで見ていて正直ヒヤヒヤしたのですが、相手は芸能界歴の長い大先輩で軽く受け流してくれたので、これで終わりだろうと思っていたところ、すぐさまSNSで炎上してしまいました。

Weeは場を盛り上げるために冗談を言ったつもりだったのでしょうが、多くの人はTPOをわきまえていないと感じたようです。

炎上を受けてWeeはその日のうちにインスタグラム投稿で謝罪しました。

今日のライブ配信ありがとうございました。そしてとくにティックさんに感謝します。ティックさんのお陰でライブ配信がとても楽しくなった。最後に私が今回のライブ配信で何か過ちをしていたら申し訳ありません。学習して今後の教訓にします。

といった旨の投稿をしていたのですが、ファンらは謝罪の言葉があってほっとしたものの、SNSでの炎上は続いてしまいました。この炎上騒動は大手新聞も取り上げています。

そしてタイミングがいいというか12月14日(土)深夜にWeeのライブ配信がBNK48公式アプリ上でありました。

その中でWeeは泣きながら謝罪をしました。

何度も謝ってはいるけどなんで出てきて釈明しないんだという声があるけど、本当に申し訳ありませんでした。

私は自分自身を良い子になるように必ず直すことを約束します。必ず良い子になってみなさんにお見せします。

私は全て読みました。


(泣き顔を見せないようにカメラから外すWee)

私は泣きたくない!
ちょっと待って、みんな(鼻をすする音)。

よしっ! …ダメだダメだ。
ヤダ。弱くなりたくないです。私は気丈でなくちゃ。

ちょっとこらえさせて、みんな。
ちょっと待って。もうダメだ(泣き声)。

オーケー、来たよ。

私は全部読みましたよ。批判、注意から応援の声まで全て。
私は全部読んで内容を噛みしめました。

私は自分を直すことを約束します。
この一人の女の子が自分を直すことができるんだということを見せたい(以降ずっと泣き声)。

私はこの件を本当に悲しく思います(また画面から顔を外す)。

そして私はこんなことがまた起こらないようにします。

なんで私は泣かなきゃならないの!
おーーー!

そして私を励ましてそばにいてくれるみなさん、ありがとうございます。

大事なことは、ファンのみなさんに謝りたいたいです。
こんなことを私が起こしてしまってファンのみなさんに申し訳ないです。

言いたいことは…、本当にありがとうございます。

あー、泣きたくない。みんな泣かなくていいからね。

…と言われても何度見ても貰い泣きしてしまいます。

ライブ配信のほんの一部を抜粋しましたが、Weeは素直に反省して良くない点を直すと約束しています。高校生の女の子に今回のバッシングは相当堪えたことでしょう。これで炎上が収まってくれることを願います。

ただWeeは少々図に乗っていた感があるのは確かです。根はいい子なのですが男っぽいずぼらな性格が誤解を生みやすい面もあると思います。


(2018年11月23日、イベントでのWee)

今回のことで考えが大人になってくれれば、この炎上騒動も彼女にとってはいい経験かもしれません。将来的にBNK48を引っ張っていける素質のある子です。へこたれずに自分を磨いて前進を続けてくれることを期待しています。

Weeがんばれ!
วี สู้ๆ !

<追記2018.12.16>
ティックさんは12月15日深夜、自身のfacebookに次のような投稿をしました。

BNK48のみなさんに声援を送らせてください。そしてファンのみなさんにも嬉しく思っていただけるように送らせてください。愛が私達を出会わせてくれました。寝る前にハッピーになりましょうね。森の主より(ティック)。


「…そして今まさに泣いている誰か Wee BNK48 については、もう泣かないでね。何も心配しないで…」

(※「森の主」とは、ティックさんが森に分け入って自然を伝える番組をやっていて、その番組名の一部となっているティックさんの愛称です。)

ティックさんは動画の中でも、様々な障害に遭遇しながらも並々ならぬ努力でファンを楽しませているBNK48を応援していて、いつかメンバー全員に会いたい、Digital Live Studioでの出演は楽しかったと心温まるメッセージを送ってくださっています。

これで騒動は収束するでしょう。