元BNK48のCan NayikaJan Chanが11月24日(土)に野外音楽イベント「CAT EXPO 5」でそれぞれ30分のステージに立ちました。


(出典:Cat radio公式facebook

 

Can Nayikaは「STAGE 2」で17:30-18:00、
Jan Chanは、「STAGE 1」(メインステージ)で20:40-21:10でした。

まずCan Nayikaのステージの様子をお伝えします。

 

 

歌唱力は今一つですが、このステージに立てて嬉しい気持ちが出ていて終始笑顔で余裕も感じさせる30分間でした。

なんと言うか、見ていて心が温かくなるそんなステージで、またぜひ見たくなりました。

 

 

なおCan Nayikaはステージ後、自分のグッズ販売ブースでCD購入者との2ショット撮影会に臨んでいました。そのためブースは黒山の人だかりでごった返していました。

 

 

Can Nayikaについてはちょうどこの当日11月24日に、以前『BNK48 SHOW』で司会を務めたReikoさんがCan Nayikaにインタビューをした記事がgirldaily.comに掲載されています。タイ語記事ですが写真だけでも雰囲気が伝わると思います。併せてご覧ください。

一方のJan Chanの物販ブースでは、

 

Janデザインの肉の写真(!)がデザインされたTシャツが販売されていました。
横にはJan Chanの写真集『サマーダイアリー』を販売する出版社のブースも。

そしてJan Chanのステージです。

 

Jan Chanのステージで魅せる才能は素晴らしいです。きっと今回のステージで新たにファンになった人もいたはずです。

英語歌詞の歌が多いのですが、英語発音が格段に良くなっていました。またファンから要望の多いタイ語歌詞の歌も歌ってくれてファンも一緒に口ずさんでいたので、きっとみんな楽しめたことと思います。

 

 

観客数はJan Chanのほうが多かった印象です。

2人にはBNK48卒業メンバーの成功例として今後も頑張ってほしいですね。