BNK48 4thシングル『君はメロディー』の握手会2日目が11月4日(日)、
Bitec Bangna Hall 98-99で開催されました。

会場内に入ると、前日3日(土)よりも人が少ない印象を受けました。
1月と2月に後になってから握手会日程が追加されたことから、先の日程のために握手券の使用を控えている人がいるからかもしれません。

この日は支配人JOBさんに直接要望などを言える「支配人ルーム」が急遽中止になっていました。前日に起きたある車椅子の男性が特権を得て握手会に参加されたとされる件で運営がネット上で批判された炎上騒動を受けての措置かと思われます。

その代わりにfacebook LIVEでJOBさんがこの件の釈明を行ったのですが、いつものとおりの言い逃れに終始したためにかえって反感を買ったようです…。

この騒動についてはひとまずここまでとさせていただき、握手会では1期生の人気メンバーの列の長さは相変わらずでしたが、ファンの中には2期生とためしに握手をしてみようと考える人も多かったようです。

会場で話した女性は、友達に勧められてOomとMairaと握手をしたと語っていました。感想は2人とも「イジり甲斐がある」のだそうで、からかった際の反応が面白かったと楽しそうに語ってくれました。

筆者は握手で並んだ際に隣のレーンにいたFaiiをずっと見ていたのですが、身を乗り出して対応し、笑顔で口数も多く、別れ際にハイタッチをするなどなかなかの神対応でした。

Phukkhomは最近急に人気が出たのですが、筆者自身も知人も一致して握手対応はイマイチで残念という感想でした。無口で反応があまりない印象です。今後頑張ってほしいですね。

握手の際の各メンバーの様子はBNK48公式facebookに写真が投稿されています。

通常の部が18:00で終了し、握手券を複数枚使用して長時間握手可能な特別回が18:30から開始になりました。21:30時点で列が残っている場合には、それ以降は1枚の使用のみとなると告知されていたとおり、21:40以降はその時点で列の残っていたCerprangとKaewの列は1人1枚使用に制限されていました。

最終的に最後まで列が残ったCherprangの特別回が終わったのが21:58。

その後支配人JOBさんと残っていたメンバー全員が待っていた大勢のファンの前に姿を現し、挨拶をしました。今回の握手会は3、4日両日ともサプライズ発表は無しです。

挨拶の後は、メンバーの集合写真撮影。

 


(出典:伊豆田莉奈 BNK48 facebook

その後メンバーが一列になってファンの前を行進したあと、各メンバーが自分のファングループのいる前まで行って記念撮影。

 


(出典:Mobile BNK48 facebook)

盛り上がったところで終了となりました。時刻は22:22でした。

その後はいたるところで恒例のファングループの集合写真撮影タイムです。

 

 

これは大久保美織のファングループ。
グループで写真を撮った後には…

 

 

最近仲の良いKaimookとNamsaiのファングループと合同で写真撮影。

ホールの外では2期生の各メンバーのファングループが合同で同じように撮影をしていました。やはり2期生のファングループは若い人ばかりです。

こんな感じで楽しい2日間が終了しました。
ファンの皆さんもメンバーもお疲れさまでした!