BNK48の5thシングル『BNK Festival』のカップリング曲『また あなたのことを考えてた』の選抜メンバー11名を選抜するオーディションが10月29日に行われました。

 


(出典:BNK48公式facebook

応募したこの36名から最終審査に進む22名がまず選ばれました。
当初は20名の予定でしたが同点の者がいたため22名としたそうです。

 


(出典:BNK48公式facebook

Tarwaan, Jennis, Pupe, Kate, 大久保美織, Jaa, Mobile, Jib, Korn, Kaimook, New, Nathrine, Panda, Kheng, Myyu, Cake, Pakwan, Fifa, Nine, Faii, Stang, Nikyの22人です。

選ばれた顔ぶれを見ると、今回の選抜メンバーは歌唱力重視で審査していることが伝わってきました。

17:00過ぎに最終審査の様子がBNK48公式facebookでライブ配信されました。

 

[LIVE] BNK48 "Mata Anata no Koto wo Kangaeteta" Final Audition

ประกาศสมาชิกที่เข้ารอบสุดท้ายการออดิชั่นหาเซ็มบัตสึเพลง Mata Anata no Koto wo Kangaeteta��#BNK48 #BNK485thSingle #CouplingSong #MataAnatanoKotowoKangaetetaTH

BNK48さんの投稿 2018年10月29日月曜日

 

BNK48劇場のステージに1人ずつ立ち『また あなたのことを考えてた』タイ語バージョンを審査員の前で歌いました。順番は次のとおりです。

Kheng, Fifa, Panda, Cake, Jib, Jaa, Kate, Stang, Jennis, Pupe, Myyu, 大久保美織, Mobile, Korn, Pakwan, Tarwaan, Nine, Faii, New, Natherine, Niky, Kaimook。

 

筆者が注目したのは、まずはPanda。歌いだした瞬間に驚いて声を出したほど素晴らしい歌唱力です。声量もあって選抜入り間違いなしとすぐに感じました。

 

次にJib。1期生の中で屈指の歌唱力の持ち主にもかかわらず、今まで不遇に過ごしてきましたが、歌唱力にさらに磨きがかかっていて驚きました。

 

大久保美織もタイ語歌詞をノートを見ながらですが、しっかり歌っていて努力がひしひしと伝わってきました。

 

Tarwaanも相変わらず安定した歌唱力を見せています。彼女はもっと目立っていいと思います。

 

ラストにステージに立ったKaimookには一番驚かされました。いつの間にこんなに歌唱力が付いたのでしょう。アイドルらしい歌声も魅力的です。彼女もギリギリのところまで努力をしている様子がVOOV LIVEから伝わってくるので、地道に努力を重ねた成果なのでしょう。

そして最終審査結果の発表です。支配人JOBさんから一人ひとり名前が呼ばれました。

Fifa, Panda, Myyu, Mobile, Tarwaan, Nine, Jib, Cake, Kaimook, Kheng, Nikyの11名に決定。

センターはMyyuです。

大久保美織とJennisが入ると筆者は予想していたのですが外れました。
しかしこの11人は確かに歌唱力が抜きん出ています。

CEOのJirat氏の話の中で、今までBNK48は歌唱力が課題だったが、今日のオーディションを見て今まで考えていなかったあることにも着手しようと思ったと述べていました。それが何なのか気になります。

 

最後に選抜に選ばれた11人で『また あなたのことを考えてた』を歌いました。

 


(出典:Cake BNK48 facebook

レッスンの後、近日中に早速レコーディングが行われるそうです。
11月発売予定の5thシングル『BNK Festival』のカップリング曲としてこの『また あなたのことを考えてた』がリリースされるのが楽しみですね。