BNK48の4thシングル『君はメロディー』のMVが10月16日、YouTubeでの再生回数が1千万回を突破しました。

 

9月16日(日)0:00(日本時間)にBNK48公式YouTubeチャンネルで公開され、その日のうちに100万回を突破。
その後ペースは落ちたものの、ちょうど1か月(30日)で1千万回に到達しました。

それでも昨年11月23日に公開された『恋するフォーチュンクッキー』が1千万回再生達成まで60日かかっているので、そのちょうど半分の日数での到達は快挙です。

 

3rdシングル『初日』とそのお株を奪って人気となった『RIVER』が緊張感の漂うMVだったのに対し、『君はメロディー』は可愛らしさや優雅さを前面に出し、イメージがガラっとソフトに変わったことが人気を博した理由の一つと言えるかと思います。

またラマ5世期の宮廷衣装をアレンジしたタイ衣装「サイアム・ロリータ」がマスコミはもちろん、お堅い役所までも巻き込んで話題となったことも人気を後押ししたのでしょう。

しかし残念ながら『君はメロディー』は旬な時期が短命に終わる悲運のシングルとなりそうです。既に5thシングル『BNK Festival』の告知がされたからです。

『君はメロディー』のセンターを務めるNoeyは、9月30日の2ショット撮影会の場で『BNK Festival』選抜メンバー&センターがサプライズ発表された際に泣き崩れたと言います。芸能活動を優先するために大学を移った矢先だったこともあり、悲しみはいかばかりか想像に難くありません。

今回の悲しさ・悔しさをバネにまたセンターに返り咲いて欲しいものです。