渋谷クロスFMの10月2日(火)18:00~18:50の番組『AKB48福岡聖菜のSHIBUYA DE SHINING☆』第4回にBNK48のMobileとJKT48のStefiがスペシャルゲストで出演しました。

番組はAKB48の福岡聖菜さんがDJを務め、山邊歩夢さんがアシスタントMCを担当。

渋谷のシダックスカルチャービレッジ1階にある渋谷クロスFMスタジオでの公開生放送で、AKB48の2人のファンを中心に大勢の観客が集まりましたが、Mobileファンのタイ人も4人来ていました。

MobileとStefiの出演は途中から。日本語がそんなに上手ではない2人なのでどうなることやらと心配されましたが、なんとか日本語で会話ができていました。また通訳さんが付いていたのでStefiは時折英語で答える場面もありました。

ツイートが後になって削除される可能性もあることから画像を念のため貼り付けておきます。

 

番組のうち、MobileとStefiの出演部分のみを以下に文字起こしいたします。

———————————-

福岡聖菜:さあ、続いてはこのコーナーに行きたいと思います。「聖ちゃんのマイルーム~」。このコーナーでは素敵なゲストの方を迎え楽しく自由なトークでゲストの方の魅力や最新情報などをお届けするコーナーです。なんとなんと、今回のゲストは、超ビッグ(笑)。ただ今短期交換留学企画で日本に来ているJKT48のStefiさんとBNK48のMobileさんです。それでは、お願いしまーす。

聖:お、お2人が来てくれました。お、大丈夫かな? 今、カメラに衝突しました。(Stefiが座ろうとしてカメラにぶつかりました。)大丈夫ですかね?

Stefi:おっちょこちょい。

聖:じゃあお2人、自己紹介からお願いしてもいいですか?

S:はい、うん、みなさんこんばんは。私はStefiです。インドネシアのJKT48から来ました。よろしくお願いしまーす。

Mobile:はい、みなさんこんばんは。初めまして。私はBNK48のMobileです。よろしくお願いしまーす。

聖:めちゃくちゃ日本語上手!

S:まだまだ~。

聖:まだまだ?

S:まだまだ。

聖:すごーい。いいですね~。さ、というわけでですね。さっきもちょこちょこ話したんですけど。えー、Stefiちゃんが17歳。で、私と同い年なんですよね。

S:あ、同じ。17歳。

聖:私18になる年で、2人とも18になる年で。

S:あ、November、18歳。

聖:18になる?

S:はい。

聖:11月に18歳になるってことで。で、Mobileちゃんが16歳。

M:うん。

S:私の妹。

聖:2人はこっちに来て会ったんですか?日本に来て会って仲良くなった?

S:はいはい、初めて。日本で。

聖:うわー、いいですね~。仲良し感が凄い出ている。Good friends。でStefiちゃんが私気になった情報で裁縫が得意ということで。

S:あ、はいはいはいはい! んー、Can I use English? I am also team K3 on JKT48. There is an event. Halloween event. I make 2 costume. One is カオナシ costume. I made 1 day. And Annabelle(アナベル). 人形。ホラー映画。ねえ。I made it 3 days. Team K3 have day on concert. I made the flag. 旗。

聖:めちゃくちゃ上手じゃないですか~。うわー、いいなー。ねえ。2人は日本に来て率直な感想としてどんな感じですか、日本は?

S:え、日本は、凄いめちゃめちゃ楽しい。

聖:楽しい?

S:あのー、食べ物が全部美味しい。

聖:あ、全部美味しい。

S:はい。お腹が、Apa(何?)

聖:太った、太った(笑)。

S:I’m getting fat.

山邊歩夢:Mobileさん。

聖:どうですか、Mobileちゃん?

M:可愛い物が沢山。はい。いい天気。寒ーいありまーす。でもタイ寒いありません。

聖:あ、そうなんだ。

S:ジャカルタもあったかい?でも日本は今日はあったかい。でも明日はめちゃめちゃ寒い。雨、雨。明日はあったかい。ビックリした。え、いい天気ですか? うん。

聖:色々ねえ。ありますよね日本は。

S:傘。傘あります。

聖:傘。あ、持ってる? おー、買った?

S:買った。買った。日本の買った。

聖:ということでこの2人にね。結構色んな質問が来てたんですけど、ツイッターからちょっとだけ読みたいなと思います。「AKBの中に気になっているメンバーや仲良くなりたいメンバーはいますか?」

S:えー、恥ずかしい(笑)。

聖:恥ずかしい? じゃあ、Mobileちゃんはどうですか? 誰、誰?

M:指原さん。

聖:指原さん!

M:なぜなら、あー、優しい。はい。私はBNK48の『恋するフォーチュンクッキー』のセンターです。同じです。(指原さんのように)なりたい。

聖:いいですね~。センターだもんね、今ね~。何回再生されてるんですかね?

歩:いっぱい。

聖:YouTubeで凄い結構ね。何億回。

M:いっぱい。

聖:いっぱい(笑)。人口よりも凄い回数が再生されてるってことでね。もう凄いですね~。

S:結以小栗さん、ゆいゆいさん。

聖:おー、ゆいゆい。どんなところが?

S:前日本で行きます。あたし、ゆいゆいさん会いました。

聖:あ、会った?

S:ゆいゆいさん、すっごいすごい優しい。ゆいゆいさんは可愛い。でも、あー、ドラマ、ゆいゆいさん。

聖:マジムリ学園。

S:はいはい。ビックリした。

M:カッコイイね~(笑)。

S:ビックリした。

聖:いいですね。可愛いよね、本当に。会いました? 指原さんには?

M:あ、はい。

S:握手会、握手会イベント。

聖:指原さん、会いました?

M:写真~(笑)。

S:写真、写真。

聖:Mobileちゃんは手の動きが凄いらしい。可愛い動きしてますね。(※ジェスチャーというわけでもありませんが、発言に合わせて両手をパタパタと振って動かしていました。)では、続いては「日本食で気に入った食べ物はありますか?」

S:えー。

聖:太っちゃう?(笑)。

M:(笑)。

S:恥ずかしい(笑)。全部美味しい。でもあたし、お好み焼きが大好き。

聖:お好み焼き。ほー。何か具材とか。

S:肉。肉美味しい。

聖:じゃ、Mobileちゃんはどうですか?

M:お菓子です。

聖:お菓子?

M:団子です(笑)。

聖:えっ、お団子?

M:はい。甘いです。好きです(笑)。

聖:じゃあ、なんだろうな。日本で行きたいところはありますか? 2人は。

S:えー。大阪。

聖:Stefiちゃん、大阪に行ってみたい?

S:大阪大好き(笑)。儲かりまっか~。ぼちぼちでんな(笑)。グリコ、写真。ポーズ。

M:グリコ!(笑)。

聖:写真撮りたいの?

S:グリコ、大阪で、はい。

聖:大阪かー。でも大阪っぽい感じがする。話している感じが。

S:おおきにー。

聖:なんか、習ったんですか、誰かに?

S:ジャカルタで私の友達は、大阪から来ました。

聖:ほぇー、大阪から来た。

S:日本行きます、前に。あたし日本語勉強、2か月ぐらいです。あたしの友達は、大阪から来ました。

聖:で、そこでいっぱい、色んな言葉を。

S:うんうんうん。大阪行きたい。

聖:いいですね。Mobileちゃんはどうですか?

M:原宿に行きたいでーす!(笑) 原宿、1回、2回、3回、4回、いっぱいでも行きたいです(笑)。洋服買いたいです。

聖:洋服買いたい? いいね~。でも2人とも黄色!

M:黄色。

S:あ、うんうんうん、朝はビックリした。えっ!? 黄色!?(※偶然2人とも黄色の服でした。)

聖:可愛い~。

M:ありがとうございまーす(笑)。

聖:いいですね~。あゆちゃんとか聞きたいことありますか、2人に?

歩:え~、そうですね。でもあゆ、英語の勉強。なんかいろんな国の言葉覚えようかなって思っているんですよ。なのでなんかオススメの言葉があったら教えて欲しいなって思います。

S:Ah, very good. Yeah, I learn English by myself on high school. Because in Jakarta, I got go to home schooling, so I practicing everyday with my law sister for daily conversation with English. I always watch movie on YouTube in English. That’s very helpful, if you want learn English fast.

聖:今結構ですね、私たちの頭の中にはてなマークが。わからなーいとか(笑)。英語が苦手だし。

S:でも私も日本語、バカです(笑)。

聖:うんうんうん、じゃ、なんか色々ね、動画見てね。

歩:覚えまーす。

聖:覚えようね。私も凄い苦手で英語が。でもいつか行ってみたーい。BNKもJKTも。そう。

M:Welcome~(笑)。

聖:行きたーい。ご飯が凄い好きで、どっちも。なんだろ? ナシゴレンとか?

S:えーっ? 知ってる? 美味しい。

聖:美味しいね。タイ料理も凄い好きで、何だろう?

S:ガパオ。

聖:ガパオ。あー、めっちゃ好き~。

M:トムヤムクン。

S:でも辛いね。

聖:辛いの全然OK。

M:あー、私も~!(笑)

S:でもあたしは、インドネシア人。でも辛い、嫌い。ちょっと辛い、大丈夫。でもいっぱい辛い(ダメ)。

聖:でもいっぱい辛いはちょっと無理かもしれないな。うんうんうん。じゃあ、あ、ツイッターから「いずりなの『でーん』言ってほしい」。いずりなさん、でーん! 「でーん」を言ってほしいっていうのが来ました。じゃあ2人、「でーん」って言ってもらえますか?

S:ん?

M:あ、はい。OK。

M:でーん(笑)。

聖:せーの。

M・S:でーん。

M:えー、推しどこです? んー。キャッチフレーズ、伊豆田莉奈さん。

聖:いずさんが? 大変大変。

M:知ってますか?

聖:あ、知ってますよー。

M:キャッチフレーズ。ごにょごにょごにょ推し伊豆田莉奈、あーん。タイ語知ってます。でも日本語知りませーん(笑)。

聖:あ、何だっけ? 静岡県から来ました伊豆田莉奈、ちがっ。何だっけ? そんなんだったよね?ウソだけど。あ、じゃない。そんな感じですよね。そう、ありますね。やー、ね。結構共通のメンバーとかもね。伊豆田莉奈さんはAKB48からBNKに移籍したメンバーでね。そういう共通のメンバーで盛り上がれるのは嬉しいなーって思います。

歩:うんうん。

聖:じゃね。なんだろ。好きな曲とかありますか?AKBとか。

S:えー、『UZA』。私はJKT48の『UZA』選抜です。

聖:おー。『UZA』で選抜!

S:はい。私の趣味はダンスです。Hip Hopダンス大好きです。

聖:ダンス苦手なの。

S:JKT48のダンス・プロジェクトあります。あたし、ダンス・プロジェクトです。

聖:おー、いいなー。ダンス苦手だから羨ましい。

S:No. Everybody in AKB48 good at dancing.

聖:ほんとにー?

S:本当です。

聖:やったー。褒められた。イェーイ。いいねぇ。じゃあMobileちゃんどうですか? 好きな曲。

M:『ジッパー』です。

聖:ジッパー!

M:お願い、ちょっと待ってジッパー♪ はい(笑)

聖:踊ったことある?

M:はい。ことあるです。

聖:そうなんだ。

M:え、でも、セクシー(笑)。

S:可愛いー(笑)。

M:恥ずかしいー(笑)。

聖:セクシー、ちょっと。

M:あははは。

聖:可愛いが好きなんだね。じゃ、Mobileちゃん。

M:はい(笑)。

聖:へ~。いいねぇ。さっきもなんかリップとか、ちょこーんってバッグから出してきたところが可愛かったです。

M:(笑)。

聖:じゃね、こんな感じで聞いてきたんですけども、最後に今後の目標、聞いてもいいですか?(※ 通訳さんが目標を「aim」と訳したのが2人に上手く通じなかったようです。)

S:みなさん、全部恥ずかしい。でも楽しいね。はい。え? マル? バツ?

聖:マル。

S:マル(笑)。

聖:Mobileさん。どうですか?

M:今日はありがとうございまーす。みなさん、愛してる~(笑)。

聖:愛してるよ~。

M:大好きでーす。またね~(笑)。

聖:それでですね。最後になんと私からプレゼントが。お菓子作りが。

M:お菓子大好き(笑)。

S:お菓子、甘い甘い。

聖:お菓子作りが好きで、実は作って来ちゃいました! Mobileちゃんの「M」(※Mの文字がクッキーの上にデコレーションされています)。Stefiちゃんの「S」。ココアクッキー。

S:ココア。あ、チョコレート大好き。

聖:あ、ほんとに。じゃあ、プレゼント!

M:ありがとうございまーす。

S:ありがとうございまーす。

聖:ついでにあゆちゃんも。

S:優しいの人。

聖:作ってきました。はい、というわけで、そんな感じで短い間だったんですけども、仲良くなれたかな?

M:うんうん。

S:はい、友達。もちろん!

M:もちろん!

聖:ありがとうございますー。ほんとに、じゃあ、最後になんか告知あったりしますかね? 告知は大丈夫ですかね。

S:前座ガールズ。あたしたち2人が前座ガールズで、あの。

聖:となりのバナナ?

S:はい。And…and

聖:もうちょっとやる?

S:Surpriseで、Please take a look at us. So you can see our progress next time and like all show(笑)。

聖:おー、素敵な。

S:ありがとうございまーす。

聖:ありがとうございました。本日のゲストのJKT48 StefiさんとBNK48のMobileさんでしたー! ありがとうございましたー。

M・S:ありがとうございまーす。

聖:日本を楽しんでね~。

M:ね~。楽しい~。

S:楽しい~。

聖:ありがとうございま~す。

————————————-

という感じでした。日本語能力の差でStefiのほうが圧倒的に多く話していましたが、それでもMobileからも興味深い話が聞けた楽しい番組でした。