~8月11日(土)のVOOV LIVEにて~

Pun(パン) 17歳

こんばんは~。時間ピッタリ。
何をしているんですか?

私は(VOOV)ライブ、何か月ぶりだろう?

2か月になるの?

 

(今日のフューチャー・ランシットでのイベントはどうだったかとの質問に対して)

今日はトヨタ Yaris ATIVのイベントに行って来ました。
何をしてきたんだ?

今後私達は様々なRoad Showをするみたい。
シングル『会いたかった』の時と同じようだよね。

でも今回のはYaris ATIVのRoad Show。
だから私達はトヨタの様々なサービスセンターへ行く。
地方の県にも行く。

でもみんなが見た告知済みのニュースでは、プーケットでしょ?
プーケットに行けるのは私達初めて。

とってもドキドキです!(※「です」が日本語)

それから今後は私達6人だけじゃなくて、
Yaris ATIVのプレゼンター16人が交代で参加する。
1回につき6人ずつが様々な県に行く。

言っちゃうけど、私達が行ったことのない県にも行く。
楽しみにしていてくださいね。

 

(握手したいとのコメントに対して)

握手しに来てください。
8月18-19日に握手会がありますよ。
今回はメンバー53人が参加する初めての握手会だよ。

凄い。

時間配分をしっかりしてくださいね。

 

(映画『Girls Don’t Cry』について)

そう。今、私達の映画がひとつある。
トゥーさん(※ナワポン氏)が監督ですよ。

えーと、分からない(笑)。
直近ではNoeyさん、Namneungさん、Pupeさんが
インタビュー受けたでしょ。この件について。
(※Mango Zeroのインタビュー動画
そういうことです。

みなさんに見てほしいね。

 

(ラオス水害の募金活動はするのかとの質問に対して)

たぶん交代でラオスに頻繁に行くんじゃないかな?
よく分からないんだけど、今回私は行きませんよ。
今回はChara Line(※Kaew, Namneung, Noey, Tarwaan, Orn)とPupeさん。

 

(卒業発表をしたCanについて話してとのリクエストに対して)

卒業発表をしましたよ。
実は少し前から知っていたんだよ。

先だってCanさんと話していた。
OKなの?とかって。そしたらOKだって。

それから続けて、今後何をするのかと尋ねたら、
「言わないよ。楽しみに待てって、待ってて。そのうち話すよ」って、
Canさんはこんなふうに答えた。

彼女はまだ私達の事務所にいて、どこにも遠くへ行かない。
だからまだ「バイバイ!」って言いたくないですね。
それにまだ会っているし。

Canさんの卒業公演は26日ですよ。
それから、えーと、何だっけ?
握手会もCanさんはまだ行きますよ。

それから直近では、歌のテストがあって、
私はCanさんがテストで選んだことのある歌を歌った。
Canさんがテストで歌った初めての曲。
プン ルー ワー ラック』(เพิ่งรู้ว่ารัก = 愛していると知ったばかり)

 

(Punが頬にキスをしたとのコメントに対して)

違う。その、写真を撮る時、あの子は私の頬にキスをしたでしょ?
動画を撮る時、あの子は微笑みながらやって来た。
私はあの子が私に頬にキスをし返してほしいんだと思ったけど、
私が動画を見たらあの子がただこうしているだけだった。


(頬を突き出す仕草をするPun)

あの子は「頬にキスをして」って感じで。
でも私は普段誰にも頬にキスをしない。
ヒィ~ッって感じる。

でもOrnさんはね。私の頬にキスをした初のメンバー。
あの時はとてもビックリしたよ。

その時はまだ私がみんなとまだ仲良くなっていない時だった。
静かにしていて誰ともそれほど話さなかった感じ。

それでもトレーニングを多少の期間経ていたの。

それで突然Ornさんが話をしに来て頬にキスをした。
あの時私はショックを受けた。
と言うのは、普段スキンシップをそれほどしないから。

そう、その当時だったし。
その当時っていうのは、岩みたいに固まっていたって感じの時期。

羨ましがる必要はないですよ。
だって私はみんなを平等に愛しているから。

ここを通してキスすることにしよう。
ん~!

みんなは私に頬にキスをされたんだよ、さっき。

 

言えることは、トヨタ Road Showって、全地方に行く。
かな? きっとそう。楽しみにしてて。

 

(なぜ膝を抱えて座るのが好きなのかとの質問に対して)

温かいから。温かい。温かい。

 

(「オニギリ」をして見せてとのリクエストに対して)

ちっちゃいバージョーン。
オニギリ ハッ オニギリ♪

 

今日私はこの子も持ってきた。

ウサギさん。可愛すぎ?

これ、Mookさん(※Kaimook)と莉奈さん、それから美織と見てきた。

名前を付けてくれる?

 

(Janeについて話してほしいとのリクエストに対して)

Jane、Jane、Jane…。
Janeはまだ体調が優れないままだよ。
ちょっと喉が痛い。

 

鮭を売る人。(帯を)結んじゃおう。

こんにちは~。私はPunです。
いただきまーす。違う。いらっしゃいませ~。

いらっしゃいませ~。何か食べたい。
うしゃ。フッ! (※斜字は日本語で話した部分)

チュチュチュチュチュチュ…

はい、どうぞー!
(※寿司屋の板前の真似のようです 笑)

やって恥ずかしい(笑)。

 

(イベント出演の際に)食事が出てからデザートが出された。
Noeyさんがデザートを食べ終えて、じゃない。食事を終えて
デザートを食べている時に、取り出したのがギンナンで、
Noeyさんは、私はこのデザートが好きなんだけど、
この黄色いのが好きじゃないって。

これは何て言うんだっけ? ギンナンでしょ?って。
私は「そう。私も食べない。食べられない」って。

でも彼女は食べたら賢くなるって、

その時Noeyさん、Music、それからOrnさんがいた。

食べたら賢くなる。
それから何を話したか分からないけど、勉強の話だ。
賢いと言うことからあれやこれや何か。

そしたらMusicが、ほら、自殺の話、違う、人を殺す話。
論文を書く。Musicの兄(姉?)が論文を書く。
人が他人を殺す理由について。

その、とってもポカーンとした。
だってギンナンの話からね、殺人の話にどうやったら変わるんだ?(笑)

どうしたらそんなことになるのかな~。

みんなで話していて、それから、ほぉ、これってとてもいいトピックだ。
ファンが、例えば(握手券を)複数枚使用して(長時間握手をする際に)、
何を話せばいいか話すことを考えるのに、これが答えですよ。

ただのギンナンの話がね、殺人の話にまで膨らむ(笑)。

違う違う。ギンナンから始まって、賢いという話があれやこれやの話から
論文の話になって、あれこれになった。そんなこともありえるんだ。
やっぱりちょっとポカーンとする。

ギンナンだけでこれだけ話せる。

終わりです。(※「です」が日本語)

 

(4thシングルはいつかとの質問に対して)

きっともうすぐだよ。

 

※ここでVOOVの障害?でライブが中断。Punは試みたものの復帰できませんでした。
のちにInstagramのStoryで謝っています。

ごめんなさい。ライブをやり直すことができないんですー。