BNK48のドキュメンタリー映画『BNK48 : GIRLS DON’T CRY』のトレイラーの
第2弾が7月26日夜に公開されました。

Jane
おとぎ話の世界のように全てが美しく全てがピンク色だと。でも入ってみると事実を受け容れざるを得なかった。
だって私がおとぎ話の世界に立つということは、藻屑となって死んでしまったから。

 

Jib
努力が足りないと見る人は、努力が足りないという言葉って、その人にとってどこまで努力すれば満足なの?

 

Pupe
で、結局どうすればみんなが満足するの?

 

Can
練習を重ねてきても、第一印象は容姿。

 

Namsai
この自分は本当の自分なのか? 毎日やっているのは自分ではないのではないか?

 

Cherprang
グループ内に争いがない時でも、私達グループには競争が存在している。

 

Maysa
もし可能なら、まだ幸せでいたいです。

 

…というようなことをメンバーそれぞれが語っています。

 

Cherprangは涙ながらに何を語ったのでしょうか。

最後はNamsaiがナワポン監督に対して、勝手に描いたハッピーエンドで終わらせるような映画にしないでよね、と忠告して終わっています。
見終わったら気が重くなりそうですが、見る価値がある映画には違いなさそうです。