6月21日(木)のVOOV LIVEにて
※FIJIFILM Instaxイベントやイギリスでの仕事の話等もしたのですが
AKB48世界選抜総選挙関係の話以外は省略させていただきます。

私、先にドライヤーで髪を乾かしていい?
うるさいかな?(笑)
みんな音を消しててね。ちょっと乾かさせて。
ついさっき髪を洗い終えたのよ。
だから乾かすのにちょっと時間をちょうだい。

みんなが見に来るのを待てるしね。

 

さっちゃんも私をからかう。
さっちゃんは私の頬っぺたはマシュマロだって。

う~。たくさん。

そうなの。私はまだUPしていない写真がどっさりある。
まだUPし切れていない(笑)。
今晩全部UPできるか分からない。

 

(日本に)到着した初日は14日。一日中移動して、
(名古屋に)到着してうどんを食べに行った。イェイ。
オフィシャルが写真をUPしたあれ。あの時食べに行ってきた。

それから15日は大規模なリハーサルを1日中しましたー。
15日はナゴヤドームに行った初日で、みなさんにお会いしました。

本当は私はWRD48のポジションに立つことを
少し前から知っていました。特別ユニットWORLD48の選抜ですよ。

知った時はとてもビックリして、本当にショックだった。

というのは私はあのポジションに立たなければならない。
私が珠理奈さんと咲良さんの横に立つなんて。

ぅあーーーーーーーー…。

ドキドキして、やり遂げることが本当にできるのかなって感じ(笑)。

それから新しいブロッキングをあの時して、
ほぉー、ほぉー、これはネタバレしてもう大丈夫。

 

順番に話すとリハーサルは、朝起きて、
あ、私は宿泊先がTPE48と一緒でしたよ。
宿泊先も、コンサート後の控室もTPE48と一緒でした。

それから私はお菓子を全部のグループにお土産に持って行きました。

それから、ヒヒ。
なーちゃんとさやねえの2人には特別にちょっと買っていきました。

イェーイ。

あの日は本番どおりのリハーサルが最初からありました。
驚いたのは叱られることもあったこと。
それから珠理奈さんが後輩たちをかばってくれてた。
新人の子もいるって感じで。称賛したいです。

ゆいはんもとても優しかったです。
うん。とっても大好き。

あの日はリハーサルでとっても緊張した。
というのは『RIVER』のリハーサルを初めてして、
それからオープニングアクトのパフォーマンスのリハーサルをして、
とにかく緊張した。ステージが本当に大きくて。
ステージが大きい。とっても、とってもとってもとってもとっても、ね。

 

あの時はみんなで1つの部屋にいた。

全部のグループのリハーサルを見て、素晴らしい~。
なーちゃんを見れて、なーちゃんが目の前のステージで踊ってる。
私は、あーーー。

ウフッ。

とっても感動。
大好き。

なーちゃんは、覚えてくれていて私のところまで来て抱きしめてくれた。
最初に会った時も抱きしめてくれた。

ああ、ストーリーにUPしておいおい自慢しよう(笑)。
オーケー。

多くの人と立て続けにあったけど、あの日は写真をあまり撮らなかった、かな。
記憶が正しければね。

それからリハーサルにリハーサルにリハーサル。
みんなで歌うコスチューム選びがあって、
どのコスチュームを着たいって。

私はジャーバージャのコスチュームを選びました。
(拍手しながら)なーちゃんのコスチューム。
なーちゃんのコスチュームじゃない。ゆいはんのかな。

センターのコスチュームじゃないですよ。
あちらはセンターのコスチュームを着させません。
というのはセンターのコスチュームを着られるのは、
センターの人だけだから! うん。

そういうこと。

持って帰ってきた。

持って帰っていいって言ってくれた~。
イェーイ。

 

あの日はクッキーのリハーサルが終わって、驚いた。
「ハイ クッキー タムナイーガン」って(タイ語歌詞で)あの上でなんですよ。
私はオーマイゴッドって感じ。

とーーーーっても緊張した。

咲良さんはとても美人でした。
珠理奈さんは仕事が多くてとても疲れているように見えました。
みんな一生懸命だったよ。

私達の控室はあちらの選抜の控室の近くにあったの。
他のグループの部屋は他の場所にあって、
私は全部歩いてきた(笑)。

友達に会いにいったり、STU48のひーちゃんに会いに行ったり。
上の階に上がりました。

食事のゾーンがあって、全員がそこで食事をしたんです。
とても美味しかった。
レッスン室もある! 大きな鏡があって練習ができるようにって。
とっても素晴らしかった(と拍手)。

とても好き。
あちらの手配はとても素晴らしかったです。

 

莉奈さんはMCもした。私達の莉奈さんは最高だった。
お陰で私達は沢山のメンバーと知り合えたの(笑)。
みんなと話ができるっていう感じで。

あの日はゆきりんさんにもお会いできた。
ゆきりんさんはとーっても細い。
細さがその、細~~くてウエストがちょっとだけ。

おぉーー、私もあのサイズに痩せないといけないのかな。

それから誰に会ったかな。沢山会った。
ゆいゆいにも会った。
さっしーにも会いましたよ。指原莉乃さん。
でもしくじった! 一緒に写真を撮っていない。
会った時タイミングが良くなかった。
結果発表後にステージから下がって来た時に(指原さんは)仕事の話をしていた。
私はあの時歩み寄って話をすべきではないと思った。

リハーサルの日は最高でした。
珠理奈さんは私達の面倒をとても良く見てくれました。
ゆいはんもとても良く面倒を見てくれました。

おぎゆかさんも。おぎゆかに私は一目惚れした(笑)。
可愛い~。とっても可愛いんだよ~。

ゆみりんも。ゆみりんちゃん。
とっても可愛い。とってもとってもとっても。

 

本番の日も朝早くから行って、朝から化粧をしたよ。
化粧が終わってから『RIVER』のコスチュームに着替えて、
まずオープニングアクトに『RIVER』のパフォーマンスをしました(拍手)。

大きなステージで、(BNK48メンバーの)みんなはとても素晴らしかった。

終わったらジャーバージャのコスチュームに着替えた(拍手)。
上がったら、なーちゃんが「ジャーバージャ」のコスチュームじゃんって
私のところまで来て言った。
それで私も、そうです。そうそうそうそうそうそう。うふふふー。

推しの横に立っているっていう…、真横はいずちゃんだけど、
彼女と一緒のステージに立っているんだよね?

あー…

オーマイゴッド。
本当にオーマイゴッド。

あの時は最高だった。

 

みんな、私が22歳って信じてくれなかった(笑)。
はっ!? なんでそんなに若く見えるの? 17歳か16歳だと思ったって。
どう? スゴイでしょ。

私が年齢を言ったらみんながショックを受けててとても嬉しかった(笑)。

そう、それであの時、最初はタイ語を話そうと思っていた。
タイ語を話してほしがっていたんだけど、結局、珠理奈さんが
「日本語を話して、日本語を話して」って。

うん。あの時本当に時間がなかったので、
日本語を話さないといけなかった。
なんて言うの? 耳のインイヤー(※インカム)で
時間がありませんって本当に話していた。

時間がなかったので手短に話した。
日本語だったので可笑しかった。

ステージから下がってまた着替え。
着替えるのが早くてちょっとしか着られなかった(泣き声)。
ジャーバージャのコスチュームを着られたのは一瞬だった。
でもしっかり写真は撮っておいた(笑)。

ジャーバージャ ジャーバージャ♪


(と歌って踊り出すCherprang)

私はコスチュームを着た姿で踊る動画をとても撮りたかった。
でも時間がなかった。ん゛~~、悲しい~。とっても悲しい。

 

ジャーバージャのコスチュームの次は、世界選抜の服に着替えた。
洗濯に持って行かれて私のところにはないですよ。

世界選抜のシャツと恋するフォーチュンクッキーのスカート。
それで上まで歩いて行きましたよ。
あのコンサートでの私の推しのゾーンにですよ(と拍手)。
来て下さったみなさん、ありがとうございました。

上にあったんですよ。山本彩加さんの横ね。
私は彼女について行って、私は彼女をここにいる時から知ってるよ。
ほーぉ、とっても可愛い。ダンスも素晴らしいし。

世界選抜のコスチュームは持ち帰っていません。
WORLD48のコスチュームは持って帰って来ていません。

ああ、コスチュームがあると知った時、
私は、はっ!?

コスチュームまであるの!?
おかしくなっちゃう。

あの時は涙した。

ステージに立てるだけでもとても嬉しいのに。
とても嬉しかった。

あちらは新しいコスチュームを仕立ててくれる!

新しいコスチュームを作ってくれる。
AKBが私のコスチュームを。
私の、私のコスチューム~。

とてもビックリした。

この人生で、向こうが私のコスチュームをデザインしてくれるなんて。
私のオリジナルだよ。

そう、あの日はとてもビックリした。
試着してみてとても綺麗だった。
私はフィッシュテールのあるコスチュームが好きなの。
私は後ろにヒラヒラなあんなのがある服が好きなんですよ。
それから帽子もあって。
それにタスキも付けてどの国から来たのかが分かる。

夢以上のことが現実になったのよ。

あそこにいるとなおさら…。

私がステージに上がると知った時、ファンに知らせたいなと思った(笑)。
ファンのみなさんはどう思うかな。私を誇りに思うかなとかって。
ファンのみなさんに見せたかった。

あの日はとても嬉しかった。
私のコスチュームがあって、それ以上に嬉しかったのが、
そう、私は山本彩さんに会えました。

ピークは山本さんは私が選抜でステージに立っているのを見てもくれたこと。


(泣き出すCherprang)

彩さんが私を見ていたのよ。

私、私は、アンコールのコスチュームに着替える時に会っていた。
私がTシャツとスカート姿でトイレに入る時に。
その姿でトイレから出たところで、BNK48の部屋の前に立っている
コスチュームを着た一人の人に会った。

私はキャーキャー言って、泣いたのよ。

ポイントはその時いずちゃんが私の隣にいた。
いずちゃーんって言ったら、いずちゃんは歩いて行って姿を消した。
いずちゃん、私を捨てて行って部屋に入れない!
山本さんがそこに立ってるから私は部屋に入れない!
私、部屋に入れないって(と震える仕草をする)。

彼女はそこにいるのよ。

私の神推しがそこにいる(再び涙声に)。

いずちゃん、なんで私と一緒にいてくれないの。
いずちゃんはさっさとトイレに歩いて入っちゃった。

ニェェ~って感じ。

一緒にいてくれる人がいない。一人でいないと。
メンバーの子達も山本さんと写真を撮っているし。

う~! 近付く勇気がない!

最初は近くに行く勇気がなくて、もう無理って思った。
それで泣いた。本格的に泣いた。
泣きっぷりが取り乱していた(笑)。
取り乱していた、本当に。

そのうち写真をお見せしますね。
私が山本さんとの写真をUPしていないのは、
私の容姿が…、うん、最後にUPすることにする(笑)。

その時はお話もできて、イギリスから買ってきた記念のお土産も渡せた。
それでお話もできて、私は山本さんのアルバムを2つ取ってありますよ、
って話せて。

それから最初は私が誰か知らなくて、お話しして、写真を撮らせてもらって、
目の前で泣いて、しばらくしたら、この子はチャープランだよと紹介してくれた人がいて、
「チャプラングちゃんだよ」とかって。うん。

(山本さんは)チャープランなの? この子なの?
会えて嬉しいよ。写真撮ろうって。


(またまた泣き出すCherprang)

彼女は写真を撮って彼女の携帯の中にあるんだよ(震える仕草をする)。

私も写真を撮りましたよ。

これだけでもとっても嬉しいのに、アンコールの時、
彼女は立って私のステージを見てもくれた。

そして私が下がると、あの時ステージ上で泣いたんだけど、
ステージ上で泣いたのは、ああ終わった。人生で1回限りのことが終了した。
それから私がずっとTVで見てきた先輩方と一緒にステージに立てたんだと感じたから。

ステージから下がりつつ一人で立っている珠理奈さんを振り向きながら、
見つめて感動を目に焼き付けたかった。頭を下げて感謝して下がる前に。

それから珠理奈さんの背中に振り向いて、んー、最高に素晴らしい…。
この瞬間の絵を目に焼き付けておきたいって。
珠理奈さんがちょうど振り返って、一緒に歩こうって声を掛けられたけど、
その時泣いていた。ううぅ~。

声を掛けられた時がみなさんが動画でみたシーンですよ。

ピークは、ステージから下がったら、山本さんがね、
その場に立っていたの。

そのうちAKB48 SHOW!でインタビューがありますよ。
私にインタビューをする人は、山本さん。

あーーーー。

彼女は立って見ていたとも言ってくれた。
素晴らしい~。
私の神推しに立って見てもらえちゃった。

はあ、OK。私がどんな状態だったかお楽しみに。
収録されたので、もしかしたらAKB48 SHOW!で見られます。
はっきりしませんけど。

そういうこと。
最高。とってもね。とってもとってもとっても。

それから(多くの人に)会い尽くした。会い尽くしました。

 

あの日は恋するフォーチュンクッキーのコスチュームに着替えて、
結果発表を待った。

とても様々な感情が湧き上がってきた。
総選挙の結果発表を聞く。
それって真剣な感情で満ち満ちている。
良い、悪い、プレッシャー…、全て揃ってるよ。本当に全て。
ステージ上で起きていく全てのことを、私はあの上に座って自分の目を通して見ていた。

おー、自分の名前が呼ばれるのが順番に徐々に聞こえてきて歩いて登場した。
全力の笑顔で。これを持って登場できて嬉しかったですよ。

とっても良かった。
それからあっちにはこれもありました。

布です。
出されるのか知らないけど、私のポスターの布。
とても素晴らしい。

回収して持ち帰った。

オークションにかけない。売らない。何もしない(笑)。

 

それからあの時になって…、座って(自分が呼ばれるか)待っていました。
私の名前はいつ呼ばれるのか座って待っていました。

Sic(Music)が呼ばれた時とても嬉しかった。Sicは80位をさらに超えて嬉しかった。イェーイ。

それで私は莉奈さんと隣同士で座っていた。
それとチームAの隣に座っていました。
それからHKTのゾーンでもあった。
HKTのゾーンで咲良ちゃんがずっと見えていたよ。んー。

Sicが呼ばれて行った時みんなで送り出した。
可愛かった。
そしてあのとおりタイ語を話せた。

それから…、本当のところ私はあんなに上位にまでいくとは思っていませんでした。

みなさん、どうもありがとうございました。
みなさんとても素晴らしいです。

みなさんの力が無ければ、私は本当に39位になっていませんでした。
あの時私は思い詰めていて、どうしたのかわからないけど、
待っている間に私は頭が痛くなった。

頭痛がひどくて…頭痛だった(笑)。
莉奈さんと手を取り合って待っていて、さらに50位を超えて、
そんなに上位なの? こんなに上位で怖いよって。

みなさん本当にありがとうございました。
1回限りのとても最高なひと時でした。

夢よりもさらに上。
可能性のあることよりもさらに上だよね。

最高だった。
とても最高だったみなさん。
みんな素晴らしかった。
本当にありがとうございました。

 

来年私は先輩の立場で行きたい(笑)。
もう立候補したくない。
国外の総選挙にはもう立候補したくない。
1回だけで十分。
みなさんに相当大変な思いをさせるので。
私はそのように考えています。

色々な活動にしてもかなり過酷。

一つ、私がやりたい、行きたいことがあって、
コンサートに一緒に参加したい。
私はあそこで一緒にコンサートに参加したい。
でも立候補者としての立場ではない。

来年、私がそうあって欲しいと思うことがある。
いずちゃんに100位以内にランクインしてもらいたい。

私達が力を合わせて、いずちゃんのためにもう1回してもらってもいいかな。

私は立候補しないで、いずちゃんに代わりに立候補してもらっていいかな。
そうなるか分からないけどね。

彼女はあとどれぐらいBNKにいるか分からないけど、
彼女は私達のために本当に多くのことをしてくれた。

うん、また話しましょう。また来年ってことで。

でも私としては、多分我が国にいるだけだよ。
うん。もういい。色々と大変な…。
本当は最初から国外では出たくなかった。
でも酷いと思うよね。みんなに投票をお願いしたり。
でも、そういうこと。

私の居場所はタイ国内で、あの場所は彼らのもの。
日本人の、彼らのものだよ。

分からないけど、ある種の申し訳ない気持ちが
何人かの先輩に対してある。
スッと彼女より高いところに。
うわー! 彼女のずっとファンだったのに彼女より高いところに。

ああああああ!
そういうこと。

私は人生で1回限りのことでとても嬉しいです。
もう十分です。私は十分です。

私は行きたいよ。でももう立候補しないってことでね。
というのは、私は結果を知った時、私が見たみんなの顔は泣きそうで、
莉奈さんも泣きそうだったけど、泣けないのよ。
まだ泣けない時点だった。先にスピーチを済ませないといけなかった。

あの時話す内容は全て頭の中にありました。
最初は日本語で書いてきて日本語でも話して、
タイ語で話して、英語でも話そうと。少しずつですね。

(司会者は)私を尊重してくれた。私に時間を沢山くれた(笑)。
あの時泣きそうだったけど、話さなきゃ話さなきゃと思って、
何を話すか考えてあって、手直ししながら。結局通訳がいて安心した。
通訳が日本語を話してあげるよと言われて安心した。

私は泣きそうなのをぐっと我慢した。
あの子達があそこにいるから、まずはあの子達に会いに行かなきゃって。
つまりまだ泣けない。

前に出た時はとてもコチコチだった。とても怖かった。
とても怖くて、自分が考えておいたことを全て話せたか分からない、ですよ。

それから戻ってきて、泣いた(笑)。

その、まだ泣くことはできない。
というのはその後写真撮影があるから。
ちょっと集合写真撮影がその場で。

その時私はとても頭が痛くて、歩くのが辛かった。
最初じっと座っていて、ステージ上に座るように言われたけど、
私はマスコミ対応でまず下にいさせてと言って、嗅ぎ薬を嗅いでいた(笑)。

舞台裏を収録した人がいるかどうか知らないけど、
私は上がれるようになるまで嗅ぎ薬を嗅いでしばらくの間座っていた(笑)。
それから(ステージ上に)嗅ぎ薬も持って行った(爆笑)。

とても頭が痛くて、あの日は私あまり(SNSに)投稿しなかった。
(ステージから)下りてきてもまだ痛かった。
寝たら良くなりました。

とても最高のフィーリングだった。
(ステージに)上がって、喜んだ人、悲しんだ人といった全ての出来事を見て、
ほぉ~、私は選抜になった人の背中を私からそんなに離れていないところに見えて、
ピークだったのは、私がはっきり覚えている先輩は、咲良さんです。
肩が震えているのを見て、何て言うか、代わりに心が痛んだ。
代わりにとても心が痛んだよ。

その、彼女はスピーチを終えてとても気丈だったんだけど、
感謝の言葉も述べて、座った彼女は泣いていて。


(目を潤ますCherprang)

OK。私はただ皆を応援したいだけなんだけど、
うう、だいたいそんな感じだよってこと。

内容としてはSKE48は最高位でした。
ゆいはんも咲良さんのところに歩いてきて、
咲良さんの隣に座っているなーちゃん、岡田さんが慰めていて、
ティッシュを持ってきた人がいて渡していた。

その時、次の人の結果発表をしていて、あの場に座っている私は感情が衝突していた。
その、私の目の前には2階層が存在していた。
第1階層は彼女が泣いている最中で、もう1人は喜んでいる最中。

おー、頭が痛い。

あの時とても頭が痛くて、身の毛がよだった。
これなのよ、総選挙。

はあ…。

ね。

珠理奈さんにはとても嬉しかったです。
ただあの時はエモーションが膨れ上がっていた

おぉ、タイであった時にはどうなるのかね。

良く分からないけどあの時には様々な感情が駆け巡った。
ほ~ぉ。ほ~ぉ!っていう感じ。

 

タイであった時の想像の中の私の姿は、全然思い浮かばない。
次回の自分の姿も、同じく思い浮かばない。
というのは、やめようと思うから。

鳥肌が立つよ。本当に鳥肌が立ちっぱなし。
嗅ぎ薬を嗅ぐ。嗅ぎ薬を嗅ぐ。絶えずね(笑)。

下がってから片づけをして順次帰っていって、
最高の気持ちで終えることができた。
後でパーティーがあって私はボーッとしていた。
ボーッとしていたのは、頭が痛いから(笑)。

TPE48と一緒にパーティーをして、
鳥の唐揚げだか焼き鳥だかを食べていた。
良かったよ。いい感じ。

でもあの時頭が沸騰していて、
何でいっぱいだったのか分からないけど、
衝突し合っていました。本当にことごとく衝突していた。
でも好き。楽しかった(笑)。

 

翌日の日曜日はナゴヤドームに握手会を見学に行きました。
なーちゃんが握手をしているのも見たよ。
それからみんなが握手しているのを見た。
最高だった。

私達の握手会に応用できる様々なことがあった。イェイ。
あちらの列はあまり多くないですよ。徐々に入れていた。
そんなに長くは列を作っていなかった。

それから新幹線で東京に移動しました!
God job, 新幹線!

なーちゃんは一日中握手をしていた。
多くのメンバーも一日中握手をしていた。

珠理奈さんにも会った。
握手会の時、珠理奈さんにおめでとうと言って、
それからお話しもした。

珠理奈さんは、機会があったらSKE48と合同のコンサートにお誘いしますって。
キャハ~。

ワオ!

機会がいつあるのか楽しみにしていましょう。
だって珠理奈さんが言ったんだもん。イェイ!

自信はないよ。でもいいよね。
少なくとも彼女は私達を大事にしてくれている。
それが嬉しい。

 

それから秋葉原で宿泊しました。
劇場の近くだよ~。

私はどこにも行かなかった。
私は休みたかったので。

日曜日が終わって、あくる日の朝、総選挙の本の撮影に行って来た。
選抜はもっと朝早くから来ていた。メインの16人ね。
私よりも早く。え、この前になーちゃんは握手会にいたよね?
移動してきて翌朝には早くから撮影に来てるんだよ。
とっても凄い!

尊敬します。本当に。

とっても過酷に仕事をしていますよ。

それから本は水着ではないです(笑)。
安心した?
みんなも水着じゃないよ。へへ。

それからネクストガールで写真撮影をしました。
イェーイ!

その時最高にハッピーだったのはメンバー100人が
私の周りにいたこと(笑)。
同じ場所で食事をして、一緒に仕事をした。

フォトセットの撮影は素晴らしかった。
ブースが5つあってどんどん撮影していった。
とても速かったです。

同じ部屋で着替えをした。
そういうこと。終わり(笑)。
全員に会いました。

それから夕方に会議に行った。
その時の食事がとても美味しかった。
ホテルでの食事とても美味しかった。

ポイントは最初私はSicと2人で食事をしていた。
そうしたら突然岡田さんが歩いてきてMusicの隣、私の向かいに座った。
Musicは私と席を替わるかと聞いてきたけど、大丈夫。
替わらなくてこの席の方がいい。頻繁に見つめられるから(笑)。

私の隣は、れなっちさん。
れなっちの隣はまこさん。
岡田さんの隣は、みーさん。みーおん。
あー、ショック。

彼女達が歩いてきて座ったの! ショック!

私とMusicは、

Music、Music! あーーっ!!
2人でショックを受けていた。

 

ポイントは、

これは人から貰いました。
ファンがくれた。

サインもある。サインを貰ってきた。
チャープランとも書いてもらった。

にょほ~!

お願いはしていない(笑)。
もう最高だよ。

コチコチだったよ。
みんな、(私は)とてもコチコチだった。
もうこれ以上ないってぐらいにコチコチだったよ、あの時、はぁ。

そして会議の時もコチコチだった。
私達2人だけが日本語を話せない(笑)。

でも私の頭は一日中日本語を聞いていた。
それから英語ばかり話してごめんなさい。ビックリした。
でも通訳がいて安心した。

ゆみりんととても仲良しになった。
大好きだよ。ゆみりんはとっても可愛くて
私大好きだよ。彼女はとっても可愛らしいの。

好き。またね~。

終わってからみんなで写真を撮った。
まず最初はMusicがMusicの神とLINEを交換していた。
そしたらなーちゃんがちょうど歩いてきた。
なーちゃんは「チャー、LINE交換しようよ。」
あ゛っ・・・・・。

なーちゃんがLINEで写真を送ってきてくれた時、
LINEを恐れ多くて開けなかった(笑)。

私はとてもビックリ。おー、○※△凸〠

おぎゆかもとても可愛い。
なにぃ? なにぃ?って答えて、あれは恥ずかしかった。
真剣にとっても恥ずかしかった。

うん。
OK。そんな感じですよ。

あと1日は休みの日でチームAのステージを見ました~。
おー、チームAは最高でまさにこれだよって感じ。
選抜のレベルって。とても素晴らしかった。

パイオニアも聴けた。

パフォーマンスがとっても好き。
私達BNKはもっと何百(回)とやらなきゃ!
頑張り続ける。私もまだ続ける。
あのレベルになれるようにですね。

ゆいゆいは本当に最高で、さすがセンターです。

 

今回のトリップはとても価値のあるものでした。

1日は遅くまで寝ていられて休養も取れた(笑)。
それから移動してタイに帰ってきた。

私にチャンスを与えてくれてありがとうございました。
そうでなければ私はあそこに立っていなかった。
こんなに素晴らしい経験も得られなかった。

これからも全力で頑張る。
頑張る! 頑張る頑張る頑張る頑張る。

ちょっと待って。いつ帰ってきたんだっけ?
昨日帰ってきたばかりだよね?

そうだよね? そうだ。昨日帰ってきたばかりだ。
うん(笑)。

今後どうなるかは「ハイ クッキー タムナーイ ガン♪」(占ってよ)ですよ。

 

挫折して疲れている人は、私が応援しますよ!

 

(※以下日本語で話しました。)

本当にみなさん、ありがとうございます。
39位、ありがとうございました。

これからBNK48と私とよろしくお願いします!

あ、48グループも。OK?

 

みんな頑張らないといけないよ。
負けちゃだめだよ。

負けちゃだめですよ。

おやすみなさい(※日本語)
Good Night.

頑張ってね。
毎日これからも頑張ってね。

毎日ハッピーにね。

全てのことについてどうもありがとうございます。

頑張ってね。バイバーイ。