AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙開票イベントが6月16日(土)、
ナゴヤドームで開催されました。

BNK48から立候補した10名のうち2名が見事に100位以内にランクインを果たしました!

ミュージックが20,106票で72位

 

名前が呼ばれた瞬間、ミュージックは目をまん丸にして驚いた表情を見せ、
会場からは笑いが起きていました。

 

 

伊豆田莉奈に付き添われてステージ前まで向かいました。

 

 

徳光さんから感想を聞かれます。
(※太字表記部分はタイ語発言を日本語訳しました。)

徳光さん:サワッディーカップ(こんにちは

ミュージック:サッワッディーカ(こんにちは)。
えと、ありがとうございます。ミュージック、嬉しいです!

 

 

ミュージックは泣きながら話します。

私に投票してくださって、私を応援してくださって
ありがとうございました。
夢だったことが今、夢ではなくなったよ。
このステージに先輩方と一緒に立たせてくれてありがとうございました。
とても良い経験になりました。
でも何よりも嬉しいのは、タイ語をここで話せたことだよ。
それから…、先輩と一緒(に)仕事行ってみたいです。
BNK48のミュージックです。どうぞよろしくお願いします!

 

 

ミュージックの話を聞いて母親のように涙を流していた
伊豆田莉奈が印象的でした。

 

 

ミュージック、と徳光さんが語りかけます。

徳光さん:ミュージック、Everybody for you.
チャン ラック クン(私達はあなたを愛しています。

ミュージック:愛してるよ~。ありがとうございます。

 

そしてチャープランは26,202票で堂々の39位!!

 

泣き出すチャープランを伊豆田莉奈が真っ先に笑顔で祝福します。

 

 

みんながチャープランに抱きつきました。

 

 

感想を聞かれたチャープランは次のように答えました。

ありがとうございます。BNK48チームBⅢチャープランです。
ほんとに、この、ありがとうございます、みなさん。
Thank you so much for your supporting and giving me this trophy.
私をここに来させてくださって、ここに立たせてくださって、
どうもありがとうございました。

私が今言いたいことは、私は48グループを信じていて、
今日言いたいのは、48グループがどこに行こうと、
BNK48は国内で有名になることができたことを証明する地点まできて、
さらに私は世界レベルにまで行けると信じています。

それから、日本側、タイ側の運営の方々、そして私達BNK48といることを選んで
移籍してくださった伊豆田莉奈さん、ありがとうございます。
お陰で今日の私達があります。今日のコンサートもできました。

それから今日、みなさんは私にここでBNK48の名前を言うことをさせてくださいましたよ。
お誘いしたいのは、タイにはみなさんが求めているものがいっぱいあります。
映画に料理に、それに一番大事なのは、BNK48メンバー全員がみなさんを
バンコクでお待ちしていますよ(涙)。

 

チャープランのその話を聞いて大久保美織(右)とKate(左)が
喜んでいました。

 

 

徳光さんがチャープランに語りかけます。

徳光さん:Everybody say チャン ラック クン(私達はあなたが好きです。
Please answer.

チャープラン:私もみんな愛してまーす(笑)。
I love you so much. Thank you and hope to see you in Bangkok.

初の世界選抜総選挙でBNK48はいきなり大躍進を遂げました。
ぜひこの勢いを今後も保ち続けて欲しいものです。

しかしこの躍進にはチャープランの発言にもあったとおり、
伊豆田莉奈の功績が大きいことは言うまでもありません。
彼女のBNK48移籍なしにはここまでの成長はありませんでした。

その伊豆田莉奈が残念ながら100位以内に入れませんでした。
でもぜひ今後もグループのお母さん役でグループをまとめていって
いただきたいです。

大久保美織、Jennis、Kaimook、Kate、Jaa、さっちゃん、Ninkも
お疲れさまでした。今回の経験は絶対に役立ちます。

晴れ舞台を見せていただきありがとうございました!