BNK48『初日』握手会1日目が6月2日(土)に
Bitec Bangna Hall 98で開催されました。

9時開場、10時握手会第1部開始なのですが、
筆者は8:20に会場に到着しました。

すると今回は物販の列と握手のみの列が最初からはっきりと
分けて設けられていて多少は握手会運営に進歩が見られました。

 

筆者は握手のみの列に並びました。並んだ時は2列しかなかったのですが、
見る見るうちに伸びていき、

 

 

7分後には4列に膨れ上がっていました。
この後はもっと凄かったようです。

予定より少し早く8時50分には中に入り、握手レーンに並ぶことができました。

10:00-11:30の第1部ではメンバーが1stシングル『会いたかった』の
コスチュームを全員が着ていました。

11:30-13:00の第2部では2ndシングル『恋するフォーチュンクッキー』のコスチューム、
13:00-14:30の第3部ではメンバーによって『RIVER』と『初日』のコスチュームの
人がいたようです。

第4部、第5部は不明ですが、18:30-21:00の特別回では、
CherprangのInstagram投稿によると初日Tシャツだったようです。

そのCherprangですが、握手レーンの列が他のメンバーと段違いに長く、
前回と同様に並んでも握手できない人が出たものと思われます。
とにかく物凄い人気で、特別回もCgerprangのレーンだけは使用できる
握手券枚数を2枚まで、つまり16秒までに制限していたそうです。

ところで会場にはこんな可愛らしい子も。
みんながカメラを向けていました。

 

来ている客層ですが、前回から引き続き中高生が目立ちました。
さらに上の写真のように親子連れの姿も目立っていたと思います。

会場内にもファン間のトレーディング・ゾーンがあるのですが、

 

このように会場のHall 98前にも多くの店が並んで生写真などの交換や売買が
なされていました。

 

 

また、会場外では資金力のあるファン・グループが推しのメンバーの
プロモーション活動を競うようにしていたのも印象的でした。
これはMusicファン。

 

 

こちらはMobileファンです。
他にCherprangファンによる等身大パネルも見かけました。

大久保美織ファンは、なんと会場内に特大ののぼりを立てて、
とても目を引いていました。

…握手会1日目はこんな感じでした。

 

蛇足ですが、たまたま19時頃に用事があり会場に戻ったところ、

 

既に翌日2日目の握手会での物販のために徹夜の列ができていました。
頭が下がります…。