AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙立候補者アピールコメント
5月19日(土)にSHOWROOMで配信され、同日のうちにYouTubeでも公開されたことは
先日の記事でお知らせしました。

その後BNK48から立候補した10名のアピールコメント動画が
軒並み再生回数上位にランクインをして話題になっているのをご存知ですか?

5月24日午後の時点で、再生回数上位は次のようになっています。


(AKB48とBNK48の立候補者をまとめた再生リストは順位から除外してあります。)

上位10名中、なんと7名がBNK48からの立候補者なのです。
1位のキャプテン・チャープラン再生27万回でぶっちぎり!

2位のミュージックでもHKT48の宮脇咲良を上回る19万回も再生されています。

10位にランクインしなかったBNK48からの立候補者も、
16位にケートが、17位にニンクが、そして24位にジャーがつけています。

立候補した総勢339人の中でBNK48の10名全員が上位ランクインですから、
今年の総選挙はひと波乱あるんじゃないか!? と感じたファンも多いようです。

ただこれにはちょっとしたワケがあります。

タイ人は総じて日本人よりSNSリテラシーが高い傾向にあります。
国民の大半が自分のfacebookを持ち、facebookやInstagram上で
個人間の商品売買も盛ん。

仕事中のネット閲覧が日本よりもかなり大目に見られているお国柄でもあります。

ファンは呼びかけあって自分の推しのアピールコメント動画を
仕事中に何度も再生させて再生回数を上げているのです。

とは言えそんな再生回数でも、いや、だからこそ熱烈なファンが大勢いる証拠でもあります。

再生回数は得票数とは直接関係ないですが、その熱烈さのお陰で5月23日時点の情報では、
チャープランのファン・グループは当初目標としていた12,000票分のCD購入資金を
集めることができたそうです。

タイでは投票券付きCDの正規販売がないため、ファングループが投票したいファンから
購入資金の寄付を募って、日本在住ファンを通じてまとめて購入する方法を採っています。

筆者の予想ですが、チャープランとミュージックの2人は、
少なくとも100位以内には入りそうです。

あとはチャープランの16位ミュージックの24位という
それぞれが目標とする順位にどこまで近づくことができるか…。

それに再生回数上位に顔を並べたジェニスさっちゃん伊豆田莉奈
カイムック大久保美織の5人にもぜひランクインを果たしてほしいものです。

「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」の投票方法について解説した
AKB48公式による動画がありますので、ぜひ参考にしてBNK48の推しに
投票してあげてください。