「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙 ~世界のセンターは誰だ?~」
選挙ポスターが5月15日夜、SHOWROOM配信にて初公開されました。

 

 

AKB48グループからは合計339名が立候補しています。
BNK48も10名が立候補しているのですが、
その10名の選挙ポスターもSHOWROOM配信の中で公開されました。

配信画像のキャプチャーのため不鮮明で申し訳ありませんが、
一人一人紹介していきます。

まずキャプテンのCherprangが最初に紹介されました。

人気があるみたいということと5月12-13日にタイフェスティバル出演で
来日していたこと、タイ・英・日本語の3か国語が話せることが
コメントされていました。

ポスター上にも

BNK48 THAILAND
สวัสดีค่ะ (こんにちは)
頑張ります

と3か国語で書かれています。
「頑張ります」はCherprangの直筆に見えます。

 

次に大久保美織
『ロミオ&ジュリエット』に出演していたとコメントされていました。

なお、美織だけポスター撮影は日本で行われ、
残りの9名はバンコクで撮影されたとのことです。

ちなみに誰も忘れてなんていないですよ ^^

 

続いてMusic

凄い人気があるということと、日本のアニメが好きで
ピカチュウの真似を普段やっている(え? 笑)という
コメントがされていました。

 

Jennis

「チャンスは待ってくれない」と日本語で書かれています。

 

伊豆田莉奈

สวัสดีซึนะ! (サワッディーズナ)
サワッディーずな
ดิฉันแม่หญิง (ディチャン メーイン)
わたくしは
รินะเจ้าค่ะ! (リナ ジャオカ)
りなでございます

とタイ語・日本語が併記されています。
タイ文字も伊豆田莉奈の直筆とのこと。

少々解説をすると、タイでは『ブッペーサンニワート』(運命)という
時代劇ドラマが空前の大ヒットとなり、少し前に最終回を迎えたものの、
いまだに熱が冷めていません。

交通事故で17世紀のアユタヤ時代の女性の体に入り込んでしまった
現代の女性が面白おかしくも史実に沿ったストーリーの中で
逞しく生きていく内容となっています。

このドラマで話される古語が流行語になりました。

伊豆田莉奈のポスターで使われている
「メーイン」:高貴な女性の呼称
「ジャオカ」:女性用の「です」「ます」の古語
もドラマからの流行語です。きっとBNK48のタイ人メンバーから
アドバイスがあったのでしょう。

 

Jaa
「まだ若いんですよ。15とか16とか」、「タイの踊りが凄い好きだとか」とのこと。

 

Kaimook

「走れペンギンっぽい衣装」との評でしたが、
Kaimookがお得意の裁縫で自分で作ったのだそうです。

 

Kate

BNK48 2ndシングル『恋するフォーチュンクッキー』の
ジャケ写風に仕上がっています。

 

さっちゃん

日タイ・ハーフで日本名が花見咲知弥(はなみ さちや)で
あることが紹介されていました。

なお、このシーンで話題になっていましたが、
タイ人は本名がとても長いためもあり、
普段は各人が必ず持っているニックネームで呼び合っています。

中にはCherprangやJennisのように本名がそのままニックネームに
なっているタイ人もいますが、BNK48タイ人メンバーのほとんどは
ニックネームが芸名になっています。

 

そして最後にNinkが紹介されました。

 

これらの選挙ポスターは秋葉原のAKB48劇場ロビーに5月15日夜から掲示されています。
また5月19日には「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」ウェブサイトでも公開されるとのことでした。