雨がポツポツ降る日にこんにちはー。

 

(2期生はどうかどの質問に対して)

2期生…、正直に言うね。
名前を覚えられたのは今5-6人(笑)。

と言うのも、私が2期生に会ったばかりで、うーん、ちょっと待って。
昨日は何日だ。2期生に会ったのは28日の夜です。

(4/29のTIFステージの)ブロッキングと列の練習とかあれこれで。
それでその時に会ったばかりで、29日に会った。
だからまだ名前を覚えられない(笑)。

でもその前のオーディション…まだ94人の時、
話す機会が少しあった。
でも、そういうこと。誰が合格するか分からなかったから、
誰かに特に注目することはなかった。

でも1期生オーディションに参加して同じグループ、
かたまりっていうのかな、にいた人が2人いる。

それはPandaMaira

Mairaってね。オーディションの時の私の友達だとも言うことができる。
300人の審査の時から、Mairaと話をして、どう言えばいいかな、
話をして、LINEを交換し合ったりって感じ。

Mairaも80人の審査を通過して、ワークショップに一緒に参加したんだよ。

でも判明したのは、最終審査にMairaは来なかった。
だからとても悲しかった、その時。
私がね、とても悲しかった。Mairaが来ていなかったから。

試験が重なったか何か。覚えてないけど。

Mairaが来ていなくてあの時とても悲しかった。
本当のところ、Mairaはあの時(来ていたら)きっと合格していた。
間違いなく合格していた。そういうこと。

彼女は2期生に来ている。

それからもう1人はPanda。
あの子も最終審査の時、80人の審査の時、
Pandaと話す機会があって、どう言ったらいいかな、
同じグループ、群れの中にいた。
Pandaとあと2-3人の友達、それに私。
頭を寄せ合って話をしていた。うん。

でもその時Pandaは、足を痛めたか何か。
交通事故か何か。分からないけど。
あの時、えー、Pandaは合格するかもって。
でもそういうこと。

最終的に彼女も2期生に来ている。

私の友達2人おめでとうございます。イェーイ(笑)。

イェーイ。

 

『RIVER』のMV撮影時は楽しかったかとの質問に対して)

んーーー、楽しい。でも…。
森の中のシーンとサーキットのシーンがあるよね。
まずは森の中のシーンから話そう。

オーマイゴット。
話したらMVのネタバレになっちゃうかな?

昨日(TIFのステージでの初公開で)見た人もいるし、
今日も(4/30 22:00のYouTubeでの)公開を待ってるんだよね。
話してもいいよね。どっちにしてもみんなももうすぐ見られるんだし(笑)。

つまりその、MVの森の中でのシーンでは、
私達はコスチュームを着てて、学生服みたいだけど、お嬢様。
雰囲気は乃木坂な感じかな(笑)。
写真でもう見た感じだよ。あのコスチューム。学生服ですよ。

それで最初、私は髪をこうやって結ぶことになっていた。

でも撮影隊のスタイリストさんがゴムひもを持ってやって来て、
あら、髪が短くなったじゃないのって。

それで変更。横で髪のセットをしていたKornが
こうやって結ぶ髪型に代わりになった。そういうことです。
Kornはそういう運命になって代わりにあの髪型になった(笑)。

 

森では走るシーンがあって、雨に濡れるシーンがあるでしょ。
ザーザーって雨に濡れる。
並んでいる列に向こうの端から雨がやってきて、私は一番端にいた。
一番雨が当たるのが少ない人だった(笑)。
あ、あとNamsaiもそのもう一人。

雨が迫って来たところで「走れ!」と指示が出て、走って走って。
結局走ったら、私とNamsaiは体に雨粒が2-3粒当たっただけ(笑)。

他の人はびしょ濡れ。頭から衣装まで全部(笑)。
とても可笑しかった。あの時本当にとても可笑しかった。

あー、それからその走るシーンで、Kaewさんが転んだ。

可哀想、Kaewさん!

誰かがKaewさんにぶつかったみたいでKaewさんが転んだ。
それから後続がどんどんぶつかって、私も分からないけど。
と言うのは私は先に走り抜けてKaewさんは背後にいたから。

ぶつかってKaewさんが転ぶと、続けて他の人がぶつかって
また他の人がぶつかって(笑)。

それでkaewさんは

うわっ! うおっ! ってほとんど転がっていた、Kaewさん(笑)。
本当は可哀想だったけど、Kaewさんは可笑しく話していた。
あの時はゴロゴロ転がったって(笑)。

 

足が痛かったんですよ、みなさん。

森の地面は木の枝や石があって、濡れてもいて、そういうこと。
足はそれで鈍い痛みが走りましたよ。

それとサーキットでのシーンもとても暑い。一番暑い。
これ以上暑いのはもうないですよ。

サーキットでのシーンはダンスのシーン。
ダンスをして直射日光に当たって。
みんな、午後の日差しって分かる?
それにサーキットって路面がセメントなの。

熱気が地面から上がってきて、上からは直射日光が。
オーゥ。あの時はほとんど気絶しそうだった。本当に。
その、もうムリ~~~。ムリだって。

それに『RIVER』の靴は革靴。
ほとんど膝の高さまで足を包んでいるの。

それであの時は足全体が溶かされているような感じがして、
暑さであの場で足が溶けるかと思ったよ。ホォ~、最高だった。

はぁ、これより暑いのは地獄だよ。本当に。


(まっぴらだといった感じで首を横に振るPupe)

 

それから一人ずつがリップシンクをするシーン。
一人一人の顔が映るでしょ。

トタン屋根に空けた穴から光が差し込んでいて…綺麗!
綺麗だよ、みんな。『RIVER』のMVはとても綺麗。

でも、一つとても残念なのは、あのカメラは解像度がとても高くて、
私のできものが3つ見えるんですよ。ここに1、2、3個(と顔を指差す)。

昨日(TIFのステージで)座って見て、オー…マイゴッド(笑)。

心の一方では嬉しい。わあ、私の顔が2秒以上映ったよ、みんな!

(恋するフォーチュン)クッキーよりも多く出たぞー!
クッキーで出たのはたったの2秒(笑)。

心の一方では嬉しい。うわ、私の顔が出たぜ(拍手するPupe)。
もう一方では、うわぁ、できものが3つ。うー(笑)。

みんなも今晩22時、『RIVER』のMVを観るのを忘れないでくださいね~。

 

HOTなMVだって? そのとおり。

 

みんな、言いたいのは、JKT48のこと。
最初JKT48に対して好きとか嫌いとかの感情は無く、あまり関心がなて、
先輩グループとして会えば挨拶したりという感じだった、

でもJKT48がステージに立ってね。
私達も翌日のステージの前にリハーサルをしたのよ。

そうしたら、ほぉ!
(JKT48が)歌を歌ったら、私はこう。

みんな! 私はみんなが私の気持ちを分かってくれると思う。
彼女達が歌ったら、

その、おぉーーーーっ。
とても素晴らしいのよ、みんな。なんていうのか。

それだけでは済まなくて、『会いたかった』タイ語バージョンも歌ってくれた。
ん~。どう言えばいいのかな。ファンじゃなくてもただ見ただけで、
おぉー、ファンになっちゃいましたよ、今では。

誰それの推しだとは言わないけど、好きなの。好き、好き、とても好き。
彼女達の歌がとても好き。みんな歌が素晴らしいよ。

BNKもあんなことができるように早くなりたいね。

アコースティックを歌ったりとかね。
実際、私達のグループにもギターを弾ける人は何人もいるのにね。
歌が上手な人も何にもいるのにね。

だからアコースティックとかやりたいね。うん。

 

(マレンギが恋しいとのコメントに対して)
(※マレンギとはぬいぐるみの名前でPupeが名付けました。)

マレンギどこにいる? これだ。よいしょ。

今ではファンが沢山じゃないの(笑)(と言ってマレンギを叩くPupe)

 

(劇場曲で好きなのは何かとの質問に対して)

真面目に答えていい? 真剣にね。
好きなのは1つだけで『(Dear)My Teacher』(笑)。

あれは日本のほどそんなに強烈ではない。
日本のは、うーん。日本のは意味が本当に強烈。
でもタイ語に訳したら、私はあれは可愛い歌だと思うよ。
からかって、ちょっと焼きもちを焼いたりってね。

おちょくる感じ。ほらほら~ってね。

でも日本のはあんな感じで(笑)。

でもメロディーやダンスはとても可愛い。

 

終わった。バイバーイ。

 

4月30日(月)のVOOV LIVEにて~