BNK TYOの2018年4月月間アクセス数上位5位の記事を発表します。

1位 BNK48 Campus Card握手会 4/22

2位 BNK48がタイフェスティバル2018に出演 4/12

3位 BNK48、バンコク・モーターショー2018で『River』披露 4/8

4位 BNK48 1stコンサート“STARTO” 4/2

5位 BNK48劇場「BNK48 The Campus」マスコミ向けに公開 4/26

上位5位を見ただけでも4月の1か月間にBNK48の転機となる
大きな出来事が沢山あったことが分かります。

4月は4位のBNK48初のフル・コンサート(追加公演が4/1)で始まりました。

4/8のバンコク・モーターショーでA.P.HONDAブースでの新曲『RIVER』披露は、
カッコ良さと観客数が話題を呼び、日本時間5/1 AM0:00の『RIVER』MV公開と
その日のうちの100万回再生達成につながっています。

3rdシングル『初日』を遥かに超えた『RIVER』人気は、
今後のBNK48の路線とプロモーション手法を考える上で転機となるかもしれません。

そして4/12に発表された東京・代々木公園で5/12-13に開催される
タイ・フェスティバル2018への出演
人気の中心メンバーを来日させることからもタイ側運営がこのイベントを
重視していることが窺えます。

続けて4/21に開催された、Campus card(BNK48劇場鑑賞券と握手券のセット)購入者向けの
握手会では、溢れんばかりのファンの中に小中学生や親子連れの姿が目立ち、BNK48の人気が
一般に浸透してファン層に変化が見られました。

4月最後の大きな出来事が、BNK48劇場「BNK48 The Campus」のマスコミ向けオープンです。
『AKB48 SHOW!』で4/26オープンと告知したため、どうしてもこの日にオープンという事実を
作らないといけないためか、かなり無理をしてオープンさせた感が否めませんでしたが、
それでもようやくオープンに漕ぎつけた喜びはひとしおです。

今後、Founder Member(劇場券50回分セット購入者)向け公演(5/5,6)を経て、
いよいよ一般向け公演が始まり、BNK48の活動が大きく変化します。

後から思い返すと、BNK48にとって大事な1か月だったと捉えられるかもしれませんね。