うい~、今日イベントに行った人いる?

今朝、あ、違うって。午後、イベントの名前がとても長い。
TOKYO IDOL FESTIVAL in BANGKOK COMIC CON 2018。

わあ~、バッチリバッチリ。
だって昨日、あ、じゃなくて、今朝、スクリプトを暗記したから。

今朝のイベント、その、最初にね、Jobさんがスーツを着ているのを見かけた。
Jobさんが言うには、もしステージ上で何かが起こっても、
意識をしっかり持って驚く必要はないからね、とかって。

私達はステージ上でサプライズに何度も遭遇してきましたよね。
だから、おっと、サプライズにまた遭遇するのかなって。
私達は何度も遭ってきたけど、ステージ上でのサプライズには、
私は今でもドキドキする。

それで、わあ、何があるんだろう!?
Jobさんも教えてくれない。んー。

そしたら、ジャーン!
日本へショーに行けます。でも6人が選ばれる。
これは誰が行けるのかはまだ分かりません。
日本でのTOKYO IDOLに誰がいけるのか楽しみにしていてくださいね。

 

それから『River』のMVがあった。
もう見た? 今朝のイベントに行った人は見れたはずですね。

ほぉー、とっても好き、『River』。
何て言うか、私はとても美しいMVだと思う。
それからみんなのフォーメーションが綺麗です。

とっても好き。

でもみんなと同時にステージ上で見た、午後にですね。
まだはっきりとは見れていない。
やっぱりはっきりとまた見たい。

明日の夜10時(※タイ時間4/30 22:00MV公開)ですよ、みなさん。
みんなで一緒に10時に見ましょう。

ああ、もし明日にライブがあったら、
みんなとカウントダウンできるのにね。
でもいいですよね(笑)。明日見ましょう。

MVには泣くシーンもある。
あの時言われたのは、スタッフの方が指示したのは、
「Noey、泣かないといけないよ。」

実際、私もスクリプトに…、これはあまり話さないでおこう。
1シーンだけで十分。そうしないとドキドキできなくなりますからね。

スクリプトで見たのは、ああ、泣かないといけないよって。
それで、急に泣かなければならないって誰が泣けるのって考えた。

私もそんなに演技を経験してきたわけじゃないし。

急に泣かなければならないって、『初日』の時に泣いたのは、
気持ちを語っていたでしょ? 話した内容は私が本当に考えていたこと。
だから話してみると、自然に泣いた感じ。
本当にそう感じていたから。

でも今回では、立って見つめながら泣かないといけない。
あの時はどうしようかととても悩んだ。
でも、Ornが横から私に囁いた。

「Noey、ごにょごにょごにょ。」

だからあの時、涙があふれ出てきた。

おぉー。

でもOrnが私に何を囁いたのかみんな知りたいでしょ?

秘密です。

はははー。
明かす日は絶対にない。
秘密を守り続ける、私が辞めるまで(笑)。

この話はずっと秘密にしていきます。

 

(『River』コスチュームが好きかとの質問に対して)

とても好きです。今私は『River』のコスチュームがとても好き。
あまり着ていないということもあるのかもしれない。
だって『River』の衣装ができてきてから何回も着ていない。

カッコイイ衣装だと感じている。
着ると、あー、とてもカッコイイ(笑)。
とても好きです。

 

今日は2期生のお披露目もあった。
まだ(私を)恋しく思っているか分からないけど。
ふーふーふーふー。

今日2期生の子達はとても可愛かった。
本当のところ、私はね、みんながワークショップみたいなのをやっている時に、
みんなが歌の選考、ダンスの選考をしている時に…、あの時はまだ選考は
してなかったんじゃないかな? みんなは歌とダンスのワークショップをしていた。

私はダンス・レッスンの時に入って行く機会を得た。
そしてダンスの振り付けを教える手伝いを少しだけした。
それからダンスをしてみんなに見せもした。

みんなとても可愛い。

そして昨日近くで会うと、ほぉ~、各々が本当にますます可愛かったです。

でも、みんなの名前を全部覚えたかという質問があったけど、
白状させてもらうと、全員は覚えられていない(笑)。
でもそのうちに全員必ず覚える。

だって会ったばかり。実際のところ昨日正式に会ったばかりだから。

 

ああ、今日ね、Myyu…、まゆゆ? 先輩見たいな名前だ。
Myyuだよね。彼女が今日近寄ってきて抱きしめた。
彼女も抱きしめた。温かい感じでしたね。

彼女が言うには、私が聞いた限りでは、
彼女は一生懸命って感じで、抱きしめて言うには、
私は一生懸命やりますって、私は頑張りますっていうような、
そんな感じだった。

私は素晴らしく思って、とても温かく感じた。

聞こえたのは、私は努力して頑張りますねっていうこと。
それで、あー、好きだなって感じた。

頑張って! みんな頑張って!

 

(劇場の曲で一番好きな曲は何かとの質問に対して)

えー、えー、えぇー、言っていいかな~。
自分で見に来てくださいよ。みんなまだ見てないでしょ?
コンサートの時に見たかもしれないけど、はっきりとしてなかった。
歌詞もよく聞こえないし、ダンスもあまりはっきりしてなかった。

でも劇場に見に来れば、遠くに座ったとしても
とーってもはっきりと見えることを保証するよ。
とてもはっきりと見える。見に来て欲しいです。

どの曲が好きかは、正直に言うと、どの曲も好き。
でも一番好きなのは、サクラ(※『桜の花びらたち』)です。

劇場で聴くのを楽しみにお待ちくださいね。

そう、『クラスメイト』もいい歌。
初めて聞いた時、わあ、いい歌と思った。聴きやすい歌。
それから受け入れられやすい曲。

キスは(※『キスはだめよ』)(笑)。
最初かなり気が重かった。
というのはかなりダンス、振り付けが…、
正直に言うと、振り付けが難しい。

色んな振り付けがある、スローなダンスもあるし。
レッスンを頻繁にしても、振り付けを忘れる時がある。
この曲については私はよくある。

時々気が緩むと振り付けを忘れてしまう。

 

(プラユット首相との握手はどうだったかとの質問に対して)

うわー、あの日はとてもドキドキしました。
だって首相府に入るのは初めてで、そこでどう振る舞うべきなのか分からないから。

TomさんとJobさんが言うには、ふつうは番組って楽しく見せますよね。
どこまで楽しく見せたらいいか分からない。フォーマルに見えて。
楽しくし過ぎると、ハメをはずしてしまうかもしれないし、笑い過ぎるかもしれない。

なので振舞い方が難しかった。

でもトゥーおじさん(※プラユット首相)はとても親切でした。
あの日は無事に終えることができました。

 


(『初日』を踊りながら歌うNoey)

 

(家には誰と住んでいるのかとの質問に対して)

父と母と住んでるんですよ~(笑)
父と母は下の階にいます。

今はきっとこっそりと私のライブを見ているはず。きっとね。
ふー、ふー、ふー、ふー、ふー、こっそり私のライブを見てるんでしょ?

 

明日、仕事頑張って。
朝から? ファイティ~ング!

 

変顔ちょうだいって?

ふふふふふ。

 

これ、Yayoiの枕!

みなさん、忘れずに食べに行ってくださいね。
とても美味しい。
これYayoiの枕。貰ってきた。
毎日抱いているよ~~。

それからFUJI (FILM)のカメラ。
私は持って行って使ってるよ。写真もある。
このトップに使ってる写真も私のFUJIのカメラでの写真ですよ

綺麗でしょ?
私はレベル3に調整してある。言っちゃうけど。
肌が綺麗になる!(笑)

 

(Noeyを一番愛してるとのコメントに対して)

ありがとうございます。同じく愛してる。
何度も言っているように、愛してる。
どれだけ愛しているかは言う必要ない。
とても愛しているということだけ知っておいてもらえれば十分です。

ありがとうございます~。

考えたことがあるんだけど、私達は出会って、
なんで一緒に生活をしたことがない人をこんなに愛せるのかと。

目には見えない結びつきなのかもしれない。
でも私達が顔を合わせただけで、私は感じた。わあ。

いいこと言った。いいこと言った。

 

あと1分で行きますよー。
2期生をよろしくお願いしますね。

行くね。バイバーイ。
また会いましょう。バイバーイ。

おやすみ!

 

4月29日(日)のVOOV LIVEにて~