BNK48劇場「BNK48 The Campus」はThe Mall Bangkapi 4階で建設工事中ですが、
5月5日、6日のFounder Member向け初日公演は延期の発表が現時点でないことから、
それまでにはオープンするものと思われます。

4月18日(水)、筆者は工事進捗状況を確認しにBNK48 The Campusへ行ってきました。
前回1月22日に見に行った時と比べるとかなり進んだことがわかります。

全体を覆っていた白い壁が、右側3分の1ほどを残して取り払われ、
外観が露わになっています。

広い壁が残っている部分は、BNK48 Cafeの区画のようです。

 

右側のガラス部分は、おそらくBNK48 Shopなのだと思われます。

その左側の入口内は行き止まりの小部屋になっていました。
何に使用するのか不明です。

さらに左手に回ると、

ハート型のデザインの劇場入口ドアがあります。
その隙間から中の様子を窺うと、

脚立の脚とその背後に「BNK48」と大書きされたプレートか何かが見えました。

 

劇場入口ドアの左側には劇場公演メンバーの顔写真が並ぶと思われる
額が44枚掲げられています。

チームBⅢは、Cherprang, Tarwaan, Jennis, Pupe, Noey, Kate, Jane, Namneung, 大久保美織, Jaa, Kaew, Can, Mind, Orn, Namsai, Mobile, Music, Pun, 伊豆田莉奈, さっちゃん, Jib, Korn, Kaimookの23人。

21人分が余ることになります。

BNK48 The Campusを左手から眺めた様子です。
左手には子供向けゲームコーナーがあり、かなり賑やかです。

次は最初の場所に戻り、右側の白い壁をぐるっと回った裏側に向かいます。

裏側には通用口が。関係者はここから出入りしているようです。

小窓から中を覗いてみると、

あまりはっきり見えませんが、工事がまだ終わっていないことは分かります。

右の小窓からの様子も

まだ最終的な塗装が終わっていないように見えます。

5月5日、6日のFounder Member向け初日公演まであと2週間あまり。
工事が完了するようには思えないので、部分オープンとするのかもしれません。

しかしあくまで個人的な感想です。
きっちり間に合ってオープンする可能性もあるかと思います。

なお、1ヶ月近く前の3月23日に投稿された次の動画に当時の
BNK48 The Campus内部の様子が紹介されています。
21:40あたりからです。

動画内では「日本側と運営双方から許可を得」て内部の公開に至ったと説明しています。

4月19日朝に公式と思われる「Bnk48cafe」Instagramアカウントが
BNK48 Cafeのドリンクメニューの一つ「ライチローズソーダ」の写真を投稿しました。

Our signature drink are ready to serve soon at BNK48 Cafe. #bnk48 #bnk48cafe

A post shared by BNK48Cafe (@bnk48cafe) on

最近、facebookもtwitterも英語表記が消えタイ語だけになっていた公式の告知にしては
珍しくタイ語無しで英語のみで説明が記載されています。
このアカウントが公式のfacebook・twitterで告知されていないことも含めて考えると、
どちらかといえばファン向けではなく日本の運営側へのアピールとも推測できるかもしれません。