どんな話をしようか。
あー、最近サプライズで仕事がどんどん入って来て、
仕事が結構ハードです。

Mobileはとてもやつれている。可哀想だよね。
でもあの子といると楽しいよ。

あ、そうだ!
最近Mobileといることが多くなったでしょ。
何か所にも立て続けに行かないといけないから。

それで知ったのは、Mobileはとってもおっちょこちょい!

本当におっちょこちょいなんだよ。
私はあんなにおっちょこちょいな人に今まで会ったことない。
この人だって認めるよ。

Mobileと一緒にいるようになって、えーと土日からかな?
もっとその前だ。いつからか覚えてないけど。
チェンマイの時からかも。

毎日ね、あの子のおっちょこちょいな出来事があるの。
例えば、物を割ったり、水をこぼしたり、なんだかんだするんだよ。
だからMobileはとってもおっちょこちょい(笑)。

でもいいことだよ。
それで私はMobileのことをもっと知れて一層仲良くなったって感じ。

 

豆乳、豆乳飲みたい、豆乳~。
私の大好きな物。

 

プラーンブリー。は?
私は話すのが心配。だって秘密のことかもしれないし。
ダメダメ。
(※メンバー数人が仕事でプラーンブリーのビーチに行った模様。写真からファンが場所を特定しました。)

 

あー、歯磨き粉の話をしよう。チンジョック(ヤモリ)が盗んだやつ。

わあ、私言いたいことがある。
Cherさん(※Cherprang)と一緒にいてから、同じ部屋で寝たのが2日でしょ。違う1晩だ、1晩。
知ったばかりなんだけど、Cherさんは歯ブラシを使わないで歯を磨いてた(笑)。

Cherさんがこんなふうにしてたって知ったばかりだよ(笑)。
私は本当に知ったばかりなんだよ。昨日だね。Cherさんのライブで。

えっ、それ本当!?って。
私は一緒にいたのにちっとも知らなかった(笑)。
最高に可笑しかった。

そうそう、私はとっても不思議だよ。
歯磨き粉がどこに消えたのか。知らないの。

Punが言うには、外にトッケー(やや大きなトカゲ)とチンジョックがいたって。
浴室がオープンで屋根との間に隙間があって森が見えたりするから、
つまり私はシャワーを浴びる時に浴室の様子に気が抜けなくて、
チンジョックがいつ落ちて来るか見てないと心配だった。

落ちてきそうで。

その、私はJennisと話して、あー良かった。トッケーはJennisの部屋にいて
私の部屋にはいない。楽勝~って(笑)。

Jennisは、私の言ったことの意味分かってる?
私が言いたいのは、外にいるヤツはどこでも行けるってことなんだよって。

でも私は本当にチンジョックが盗んでいったと思うよ。
これはとても真剣だよ。
あの辺りにはチンジョックがいたの。
小さなチンジョックじゃなくて、体の大きなチンジョック。

もしそうじゃなかったら、誰が持っていったの。
誰が持っていったの? いないって。

考えすぎたよ。まあいいや。
その間私は何を使って歯を磨いたんだっけ?
そう、何を使って磨いたんだ?

ああ、どうやって歯を磨いたのか覚えてないよ。

いずれにしてもあの期間はもう過去のことだから、
このまま流しましょうね。

 

チェンマイでの握手会の話。

帰る日に私達は山岳民族の衣装を着てたでしょ。
ああ、ワット・クラーンに行ったんだよね。
だから帰る前に写真を撮りたくて、
あ、みんなで山岳民族の衣装を着ることにした。

そして帰ってくる際に一人のおばさんが、あら(笑)。
これが問題なんだけど、私達が山岳民族の衣装を着てたのは、
飛行機に乗って来る前から着てて、それで(バンコクに)帰ってきたら、
よくいる若い子を可愛がるタイプのおばさんに遭遇した。

「あら、あなた達どこに行って来たの?
まあ、可愛らしい恰好じゃないの。
あらまあ、何をしてきたの」って。

だからOrnさん、こう答えたの。
「遠足に行ってきました。」

みんなは「ん?」って。

Ornさんの気持ちはね。
実際のところ、本当のことを話すのは大変なんですよ。
もし、私達は48グループのアイドルで、握手会に行って来たと
説明して、「握手会って何?」って聞き返されたら話が終わらない。

それでOrnさんは「遠足に行ってきました」って答えた。

それからあの衣装のままで続けて録音に行った。
とても過酷。

 

誕生日の話に戻そう。
実際のところ1年目の誕生日にもファンからプレゼントを頂いた。
私はとても嬉しかった。

あの時学校に物が届いて「ん? 何が送られてきたんだろう」って。
開けてみたらみなさんからのお祝いメッセージに私の写真もあった。

開けてみてとても嬉しかったよ。
うわあ、私は入ってまだ何日も経ってないのに
みなさんから多くの手紙を頂いた。
あの時私は全部の手紙を読んだんだよ。

あの頃から私の傍にいた人は気付いてるかな? 1周年になるよ。
もうすぐ私の誕生日がまたやって来ますよ。

ありがとうございますね。チャーン。

 

私の姉の推しはJanさんですよ。
(※お姉さんの部屋からライブをしていました。)

 

チェー(※Jan)について?
チェーはとっても可愛いタイプだよ。

チェーが恋しいよ。

 

Jibについて?
本当のところ、私が誰と一番仲良しかと言えば多分Jibが一番仲良しだよ。
何かあった時も相談はしてないけど、一緒にいるとどう思っているのか分かるって感じ。
それから好きなことがたいてい似ている。一緒にいるのが一番多いのがJibなんですよ。

 

莉奈さん? 莉奈さんは今タイ語がとても上手になった。
莉奈さんと話しても莉奈さんは理解してる。

でもみんなそうか分からないけど、
日本人と話す時、どう言えばいいかな。
日本人のリアクションが本当に最高。

例えば理解できた時、「あーっ!」って。
(リアクションが)大きく見えるんだよ(笑)

私が莉奈さんと話している時、お互いに分かっていなくても、
分かるんだけど、例えば「最近とても疲れてるでしょ~。勉強もあるし」とか。
私はいくつも単語を話せないけど「ワタシハ ベンキョウ ムズカシイ」とかなんとか。

すると莉奈さんは、「あー、うんうんうん、んー。分かります。分かります。」

私も「うーん、うーん。」

それから、うーうーって3分とか4分ぐらい(笑)。

それと私は莉奈さんから「え~」の口癖が移った。
例えば、何か理解できた時、
「あー! そういうことか。あ、あ、あ、分かった分かった。」
それと「え~!?」とかって感じ。

大きなリアクション付きで(笑)。
とても可笑しいです。

 

Namhomはとても上手になった。
彼女はダンスがとても綺麗なんだよ。
あの子は練習してきたってことが本当に分かる。

本当はNamhomに長く一緒にいてほしい。
あの子が恋しい。だってあの子は恥ずかしがり屋で
私達とあまり話さなかったけど、私達もNamhomに
これまで以上にもっと話してほしかったし、もっと仲良くなりたかった。

短すぎたと感じる。

 

ちょっと食べさせて。


(と言ってお姉さんの用意した食事を食べ始めるMusic)

 

美織…。
美織はシンガポールに行くんですよね?(※ミャンマーの間違い?)
美織はとても一生懸命だとここで言いたい。

美織はずっと練習してるよ。
なので美織と莉奈さんの活動を楽しみにしててくださいね~。

とても最高だよ。

 

ニューシングルのコスチュームは私達もまだ見てないんです(笑)。

 

Marcさん(笑)。私はMarcさんには何も関わらないですよ。
もし外に出た(時に遭遇した)ら、誰だか分からない。
写真の中で見ても、え、誰だろ~?
誰の写真を転送してきたんだ? あ、Marcさん。

 

MRTの広告パネル見て来たよ!
MRTの広告もう見た?
私は急いで写真を撮りに行って来たよ。言いたくなかったけど。

(※ファンがMRTラマ9世駅構内にMusicの顔写真広告パネルを誕生日を祝うために設置しました。)

と言うのはあの日、ちょうど近くで仕事があったんです。
それで着いたら、歩いて行って写真を撮った。
最初あそこに誰もいなかったしね。
でも私が戻ってきた時には、もう人がいっぱいだったよ。
立ち寄って大勢が写真を撮ってた。でも誰も私を見なかった(笑)。

私は歩いて通り過ぎた。プシュー。

 

コンサート ・ に ・ 行くよね!
良くできましたー。

 

(今でもコスプレをしているかとの質問に対して)

以前のようにはコスプレに出ていないけど、
今でもコスプレしたいと思ってるよ。
でもみんなもさせないでしょ?
だってグループに入ったらやるの禁止だからね。

 

(ライブ中に付けまつ毛を取り始める)

何が怖いの? 恐ろしいの?


(付けまつ毛をちょうど取り終えたMusic)

 

私も髪を黒くしたいよ。
でもこの色にしたらどの服にもとても合いやすいの。

 

何よー。あー、お姉さんが暴力を振るう~。

お姉さん:ほっぺたを引っ張ってほしいっていう人がいるんでしょ?


(突然お姉さんにほっぺたを引っ張られるMusic)

 

バイバーイ。

 

2月13日(火)のVOOV LIVEにて~