JAPAN EXPO、アユタヤ絆駅伝、Jan卒業などの大きなニュースの陰に埋もれてしまった感がありますが、
BNK48劇場「BNK48 The Campus」について公式dacebookページが気になる告知をしています。

Founder Member Boxの購入時期による特典の違いを説明した1月27日の告知がそれです。

 

founder member

 

告知内容は次のとおりです。

 

Founder Member Boxを2017年11月18日から2018年1月29日12:00までの間に購入した人につきましては、次の特典が得られます。
3月上旬のThe Mall Bangkapi 4階 BNK48 The CampusでのBNK48劇場初日公演における鑑賞および商品受け取り特典(チェキ撮影の日程および追加の詳細は再度お知らせします)。

Founder Member Boxを2018年1月29日12:00より後で2018年2月28日12:00までに購入した人につきましては、3月上旬の初日公演における鑑賞特典が得られます。ただしその他の商品はまだ得られず、後日再度お知らせします。

Founder Member Boxを2018年2月28日12:00より後に購入した人につきましては、初日公演における鑑賞特典は得られません。ただしその他の商品は通常どおり得られ、商品受け取り日程を後日再度お知らせします。

 

この内容からは、BNK48劇場「BNK48 The Campus」のオープンは3月上旬であると読み取れます。

Janの卒業ステージも3月上旬にBNK48 The Campusにて実施されると発表がありましたので、
やはり3月上旬オープンの予定なのだと推測されます。

筆者は1月22日にThe Mall Bangkapi 4階を訪れ、BNK48 The Campus予定区画と思われる場所の
様子を見てきました。

 

BNK48 The Campus

 

白い壁に覆われていますが、2か所に小窓があり、内部の様子を窺うことができました。

 

BNK48 The Campus

 

資材が多く搬入され、飲食店や物販の店舗と思われる区画の骨組みもできています。

 

BNK48 The Campus

 

上の写真から左にパンした光景です。

 

BNK48 The Campus

 

右手にあるもう一つの小窓から覗いた様子です。
左手に恐らく飲食店舗に設置されると思われるダクトが置かれているのが分かります。

 

BNK48 The Campus

 

裏側の離れた場所から見下ろしてみると、やはり骨組みが出来上がっているのが分かります。
なお、区画裏側には子供向けゲームコーナーが隣接しています。

いよいよ具体的なオープン日程が見えてきた感のあるBNK48 The Campusが
完成してどんな姿になるのか楽しみに待ちたいと思います。

The Mall Bangkapi(地図)へのアクセスについては、現時点で最速かつ便利なのは
センセープ運河の水上バスを利用する手段です。

バンコク中心部のプラトゥーナム船着場(地図)などから乗船してThe Mall Bangkapi船着場まで45分前後。
プラトゥーナム船着場-The Mall Bangkapi船着場は運賃19バーツ(2018年1月現在)です。
The Mall Bangkapi船着場はThe Mall Bangkapiの真裏に隣接してあり、駐車場を抜けると館内に入れます。

 

The Mall Bangkapi

 

ただこの水上バスは最終便が早いのです。
公演は土日とのことで、公演が夕方だとしたら往路はいいのですが、
公演終了後には帰路の便が終わっている可能性が大です。

 

The Mall Bangkapi

 

これはThe Mall Bangkapi船着場に掲示された始発便と最終便の時刻表です。

土曜日のプラトゥーナム行き最終便は2つ先のWat Sriboonreung船着場発が18:30、
The Mall Bangkapi船着場発はその数分後となります。

日曜日の最終便は同じくWat Sriboonreung船着場発が18:00、
The Mall Bangkapi船着場発はその数分後となります。

したがって公演終了がこの時刻以降の場合は、既にサービス開始予定との告知のあった、
エアポートレイルリンクのフアマーク駅とThe Mall Bangkapiを結ぶシャトルバスを
利用するのが一番となりそうです。