握手会

 

BNK48 2ndシングル『恋するフォーチュンクッキー』握手会の1日目が
1月13日(土)、バンコク北北西に位置するThe Mall Ngamwongwan 4階
MCC Hallにて開催されました。

当日販売される生写真などのグッズ購入のために前の晩から並んでいた人が
いたようで、朝7時時点で既に1,000人にも膨れ上がっていました。
回を増すごとに並ぶ人がどんどん増えている印象です。

筆者は握手会の最終の回17:00-18:30に間に合うように、
17:00ギリギリに到着いたしました。

この回で一番人気は、Mindでした。
次いで大久保美織、3番目が驚いたことに、Korn。人気急上昇株ですね。

この3人以外は早々に列が途切れ寂しい光景が広がっていました。

それでも各メンバーのファングループが列の前で呼び込みをしたり
手製のグッズを配布したりと自らの推しを盛り上げようと頑張っていたのが興味深かったです。

筆者も大久保美織とMindのファングループからカードや生写真を山ほど頂きました。
本当にありがとうございました。

13:30~の回と15:15~の回の様子を見ていないので断言はできませんが、
握手会参加者が思ったほどは多くなかった印象です。
その分14日に大挙してやってくるものと思われます。

 

さて、その14日に初めて会場のThe Mall Ngamwongwanへ行く方のために、
オススメの行き方を説明いたします。

まずはBTSで戦勝記念塔駅(ビクトリーモニュメント駅)まで行きます。
駅北側に駅名の由来となった戦勝記念塔が建っているのですが、
塔を中心にして東西南北に4本の道が伸びています。

そのうちの北へ延びるパホンヨーティン通りと西へ延びるラーチャウィティー通りに
囲まれた一角のバス停から、戦勝記念塔始発の522番エアコンバスに乗車します。

握手会

522番バス停の位置をグルーグルマップで示しておきます。一番前です。

車掌が運賃を回収に来た際には「The Mall」と書いた紙を車掌に見せてください。
タイ語発音は「ドゥモーン」というような音になりますが、日本人には難しい発音なので、
筆談のほうが無難です。運賃は17バーツです。

発車するとすぐに左折して高速道路に乗ります。
渋滞していなければ十数分で高速道路を下り、ヌガームウォンワーン通りに出ます。

最初のバス停は「パンティップ」。
パンティップというITショッピングビルの前です。

2つめのバス停が「TheMall」になります。
多くの人が下車するので慌てなくて大丈夫。

渋滞していなければ戦勝記念塔から20分で到着します。

ただThe Mallの少し手前で降ろされます。

握手会

反対側に見えるビルがThe Mall Ngamwongwanです。

握手会

歩道橋を渡り、そのままThe Mallに入り、エスカレーターで4階まで上がります。

4階まで来たら、入口と逆、裏側へ向かってまっしぐらに歩いてください。
すると駐車場への出口があります。

出口を出ると、出口によっては、

握手会

こんな案内板が目の前にあるかもしれません。

握手会

Mobileがいてもいなくても、駐車場に出たら右へ進んでください。

握手会

きっとこのように人の流れがあると思います。
突き当りの右側に

握手会

忽然と会場入口の荷物検査場が現れます。

ここを過ぎるとまず、

握手会

ファンの間でのグッズ・トレード・ゾーンがあり、
この奥に握手会会場があります。

 

帰りは、The Mallの真ん前にあるバス停から反対行きの522番バスに乗車します。
車掌には「Anusawaree」(戦勝記念塔の意味)と書いた紙を見せるといいでしょう。
同じく17バーツです。

 

14日に行かれる方は、ぜひ楽しんできてください!!