Kaewが今年ライブをする最初の人になりましたよ。

Kaew

 

私はこっそり髪を染めてきた。
会社に新しい髪型にしたいとお願いしてきましたよ。
新しいシングルが間もなくでしょ。
日本に行くから新しい色に髪を染めて綺麗にしたかった。
茶髪とかにね。

でもずっと黒く染めて来たので色が付かないの。
色が付いたのは生え際の1インチだけ。ここが茶色になった。

Kaew

なんだかみっともないよ。白髪みたいで。
どうしたらいいかな、みんな。あまりにもみっともなくて。

解決法を考えなきゃ。番組撮影に行くのにこの状態じゃ良くない。

 

(日本での番組撮影がまだ心配かとの質問に対して)

心配ですよ。だって寒いんですよね。
ピアノもまだ無い(笑)。
ピアノもないし、寒い中でできるか分からない。

それにまだTarwaanと練習もしてないし。

 

(12/24のFan Meetの)イベント内での色々な発表については、
多くのサプライズがあって、私もこのイベントで何かの発表があるかと
期待していたんだけど、でも時には観客の皆さんの目の前での発表に
プレッシャーを感じすぎることもある。

もし私が選ばれなかったら、みんなの目の前で悲しまなければならないでしょ。
年下の子達がステージ上で泣いているのを見て、あまり好きではなかった。
大勢の人の前でよりも内部で(発表を)すれば、もっと慰めようがあっていいと思います。

私は沢山の人の前で気持ちを見せるのがあまり好きじゃないです(笑)。

Punがキャプテンに選ばれた時あったでしょ。
私は動画を見たけど、自分があんなに泣いているとは思ってもみなかったよ。
なんであんなに泣いたんだろう。Punよりも泣いている。
まるで自分が(キャプテンに)なったみたい(笑)。

最初ね、私はPunの隣にいたのね、発表の時。
私は「Pun、Pun! Punがなるといいね」って言ってたの。
それでPunの顔写真が本当に出て来た時には代わりに喜んだ。
彼女はポジションに相応しいからこの役割を与えられたんだと思って。

だからとても泣いた。Punをとても誇らしく思いました。
それでちょっと泣きすぎた。

 

私は(12/24のFan Meetでプレゼントに)マフラーをとある人に渡した。
私はあの人がKaew推しじゃないと知っていた(笑)。

Kaew

それでも私が尋ねた時にその人はわざわざ
「わあ、ぼくの推しはKaewさんです。とってもファンです」
って言ってくれた。

Kaew推しじゃないかもしれないでしょ。
でも私は、彼が私の気持ちを気遣ってくれたんだと感動しました。
素晴らしいです。
お世辞かもしれないけど私を気遣ってくれた。
彼の言葉って私を元気付ける素の一つになったの。

私はこっそり見たんだけど、例えば私達が(最後に)ポスターを配ったでしょ。
ある人が自分の推しじゃないメンバーの前に立ってた。
彼って(笑)。

Kaew

悪口を言いたくないな(笑)。

そしたら「フンッ」ってこのメンバーから貰いたくないなっていう顔をした。
私なんかのような大人になった人にとっては、
「あら、私から貰いたくないの~?」って茶化す感じで受け流せるけど。

そう、私にもそんな顔をした人がいたんだよ。
でも大人になったからそんなにくよくよ考えない。
「Jan、Jan! さっきこんな顔を私にした人がいたよ~」とかってからかい合ってた。

でも若い子達にとってはOKか私は分からない。
彼女達から貰いたくない人がいるってことをどう感じるか。

だから、要点をちょっと整理しますね。

その、人は何でも選べるわけじゃないの。うん。
だから、巡り合わせ運が合ってないのかもしれないけど、
受け容れてくださいね。

私達の気持ちも少しばかり気遣ってください。

Kaew

 

もし私がもっと良く練習をしていれば悩まないいんだろうけど、
まだ練習が足りないから悩んでいる(笑)。
心がまだ準備できてないから。

でもとても悩んでいるというわけではない。
と言うのもTarwaanが一緒に行くから。

一緒に行けば遠くまで行ける。

 

私はシャワーを浴びるのが面倒な日もあるのね。
そうすると浴びない(笑)。
だって最近は寒いでしょ。顔を洗ったらすぐ寝ちゃう。

 

(Tarwaanはお役立ち情報の宝庫だとのコメントに対して)

私はTarwaanがそんなに役立つ情報の宝庫だとは思っていない。
あ、私は悪口を言ってるんじゃないよ。
でもTarwaanの話が私にとって役立ったことはないから。

本当のところ、Tarwaanって。
正直に言うね。Chara Line(※BNK48内の年長者6人のグループ)の中で一番話さない人なのね。
その、仲が良くないわけじゃない。仲はいい。
でもどれだけ話すかと言うと、Tarwaanは一番話すことが少ない。

だから彼女に何かをお願いすることとかって遠慮してしまう。

NoeyとNamneungは仲良しでしょ。
私はだから「Noey、これやって! あれやって!」って言える。

でもTarwaanは家がお互いに遠いのもあって、
役立つ情報を頼るとかっていう関係ではない。

でも私とTarwaanってね、問題があったことがないの。
NoeyやNamneungとはお互いに口喧嘩して怒ったことがあるのね(笑)。
でもTarwaanとはそんなことが今までにない。

だから今回の旅は、お互いに今までよりもっともっと仲良くなれると思う。
と言うのも私は元々何でも話せる人で、語るのが好きなの。
だからTarwaanと2人で旅すれば、もっと仲良くなれるはず。

 

ピアノは背負って行けるか分からないから、向こう(※日本)で買います。

 

横で結わえるのって難しい。
オップさん(※Noey)が(TLにやって)来ましたー。

Kaew

 

Kaew

 

実際のところ私はプラス思考だよ。
いいや、気にしないって考える。
良くも悪くもベストを尽くせば十分でしょ。

でもこれ(※日本でのTV番組撮影)に関しては良いものにしたいとかなり本気で考えている。
私も進歩するところをみんなに見せたい。一つの場所でじっとしているわけではないということを。
進歩したんだということを知ってもらいたいですね。

だからちょっと(悩んでいる)。旅もするし。

国内じゃない。もし国内なら悩まないって。
言葉のこともあって、日本語を話せないから、ちょっと悩んでいる。

Kaew

 

みんな、私は新しい表情を提案するね。
ハートマークを口のかたちで送るの。

ん!

Kaew

これが私のハートを送るやり方ね。
私は指でやる代わりにコレをする(笑)。

 

(1/13-14の握手会について)
みんな、握手に来てね。
私を一人で淋しく放っておかないで。

もし誰も握手に来なかったら、私はその場で立って泣いているから。
誰かが握手に来るまで泣いてる(笑)。

Kaew

 

1月3日(水)のVOOV LIVEにて~