IGのストーリーを見た人は分かると思うけど、
ソムタムを食べてきたー(笑)。

Jaa

NoeyさんとKaiさんとそれから莉奈さんと一緒でした。

 

(体調は回復したかとの質問に対して)

本当は熱は下がった。
誰からインフルエンザがうつったか分からない。
熱が5日間ぐらい続いて、日曜日には下がった。
でもまだ風邪の症状は残ってて、あとは咳。

風邪と咳が好きじゃないよ。
夜、十分に寝られない。息が苦しいから。
ゴホゴホって咳も一晩中出るし。

 

あ、今日は新しいメンバーを紹介する。
ハロ~。

Jaa

これは子ジカのぬいぐるみ。
クリスマスのお祝いだよ。

かわいい?
私は学校のくじ引きで引いた。

これはまだ名前がないから考えてよ。

 

明日私は試験だってなんで知ってるの?
そう明日はPre O-NETですよ。私を応援してね。ふふふ~(笑)。

 

何て名前がいいかな?
わあ! Coco(※ココア)。Cocoって名前がいい。
今ココアがとっても飲みたいよ。

OKです。全会一致でCocoに決定。終わり(笑)。

 

今日は視聴者が900人になった。
イェーイ、速いじゃん。

Jaa

 

(12/24のFan Meetは)正直に言うと朝はちょっとボーッとしていて台本のとおりに演じた。
でも夕方の2回目になると台本どおりじゃなく演じたよ(笑)。

Jaa

 

あの日演じた時のは私達がオーディションで着た服。
私のもオーディション初回の服だよ。

言いたくないなー(笑)。
というのは、私が自分で服をアイロンがけしていたのね。
急いでいたのもあって、パッとアイロンがけしたら、穴が開いたんです。
服に穴を開けちゃったの! でも幸いだったのは穴が開いたのは裏側だった。
表には穴が開かなかった。

うわー、やっちゃったー。

服を見せるね。穴がどんななのか。ちょっと待ってて。
これこれこれ。用意しておいた。
戻ってきたよー。

これが私がオーディションで着た服。
本当はとっても短いんだよね。

ここ、プロジェクトの痕跡(笑)。

Jaa

穴になっちゃったー(笑)。
私のメガネのレンズ一つと同じ大きさだよ。ははははは(笑)。

内側で本当にラッキーだった。
外は大丈夫。

 

わあ! 何が起きたの!?
みなさん、おめでとう! イェーイ!!
今日は視聴者が1,228人に到達した。嬉しい。
普通は1,000にも満たない。わははは(笑)。

 

(舞台の演劇はOrnほどはシリアスじゃなかったとのコメントに対して)

ああ、本当はあのシーンってみんなで泣いたんだよ。
最初はそこまでシリアスだとは思わなかった。面白いシーンだと思った。
結局先生が提案して、先輩達もこれをドロドロなシーンにしたいって提案した。
と言うのは、実際の話を元にしてるんだよ。
私達がレッスンを始めた当初は、ドロドロな出来事が色々とあった。
例えばダンスレッスンができないとか。
だからこれがいいと選んだ。最初はもっと難しい話だったけど沢山カットした。
ダンスレッスンでダンスが上手くできないって話だよね。

あのシーンで(当時のメンバーの様子を)見せたかった。
あの頃私達はかなりシリアスだった。レッスンが朝8時から夕方4時5時とか6時まででした。
8-9時間のレッスンだね。

それからダンスの基礎が人それぞれ違った。上手な人も下手な人もいて、
同じレベルにさせるようにレッスンを沢山した。

私達も疲れてた。レッスン(の上達具合)もあまり良くなくて、先生がある時、
「ダンスを続けるのと腕立て伏せをするののどちらかを選びなさい」と尋ねたことがあった。
なかなか残酷でドロドロなシチュエーションだった。演劇の時のよりももっとドロドロだった。
それでも私は泣きそうで涙が出てた。
でもKaimookさんとJobさん、あと誰だっけ。忘れたよ。
何人もが泣いてた。涙を流してた。

Jaa

横に座っていたおばさんが、Ornさん、Ornさん、
こっちを向いて話さないでね。おばさん(※Kaewのことか?)は衝撃を受けた(笑)。

Ornさんは先生役を演じたでしょ。
「一生懸命レッスンをしたのになんでここで使わないの?」
おばさんは、うわあ、やめて、やめて、衝撃を受けるから(笑)。

本当は私が大好きなシーンなんだよ。

Ornさんはハマリ役だった。とても演技が上手でした。

 

ゲップが出そう(笑)。
ソムタムの匂いが漏れ出そう(笑)。
ちょっとお待ちください。OK。

 

私はみんなに言いたいことがあるんですけど、Fan Meetが終わってポスターを配ったでしょ。
何でもないんだけど、ただポスターを配るだけ。だけど遭遇したのは…(笑)、
遭遇したのは、私が配ってるでしょ、急いでいたのもあって、急いで配ってて列が並んでて、
あの回は人数がメンバーで足らなかったから、「あー、こんにちは! メリークリスマスです!」って渡そうとしたら、
私の前からバッてみんな避けちゃったの! 誰も私からポスターを受け取ってくれないのー!

Jaa

私が「はい、メリークリスマス!」って(ポスターを渡そうと)すると、バッって(みんな避ける)。
隣はさっちゃんとKateさん。(※トーンが下がって)「はあ、こんにちは。ポスターです…。」って。
悲しかったよ。はははは(笑)。

とても可笑しいよ。大丈夫大丈夫って。

その後は受け取ってくれる人がどんどん来た。

でもポスターを受け取ってもらえないメンバーは私だけじゃなかったよ。
他にも何人もいた(笑)。

 

みんな知ってますか。
Fan Meetの日は私達、午前3時過ぎに起きてたんですよ。朝早くから練習をするために。
車に乗って来たら、私が到着する前からファンの方がショッピングセンターの前に立って
待っているのが見えたの。私はとっても驚いた。
私だって朝早くに来たのに、みなさんはグッズ購入のためにもっと早くから並んでた。
本当に尊敬します。並んでくれてありがとうございます。

私達はまだ眠い朝早くから来て練習をしたでしょ。
結果は、みんな床に横になって寝てました。
スタッフの方々は、私達がこうやって床で寝ている姿を見たと思います。

Jaa

うわあ、もうムリって。
私はさっちゃんと寝てたんだよ。
ガッツリ寝てましたよ(笑)。

練習の前にみんなで寝てました。

 

私達はJobさんが何か発表するんじゃないかと予想していたの。
私は2期生の発表があると予想していた。オーディションについて。
そしたら3rdシングルの発表で、わあ、本当なの?って。
それも最初は曲だけかと思ったら、Oh My God! 選抜までも!

心臓が締め付けられた。
選抜の発表があるとは思っていなかったし、私は選ばれないんじゃないかと心配してた。
だって私はそんなに人気があるわけでもないから。選ばれないのが怖かったよ。

あの時は誰の横に立ってたっけ。
Ornさんの隣で、あとミリンさん(※Namneung)。
一人ずつ名前を呼ぶもんだから、OrnさんもJobさんが名前を呼ぶと行ってしまって、
(Ornさんが立っていた)場所が広く空いたの。
もう一方の隣のミリンさんも行って、うわーーー、私は選ばれるかな。
そしたら私は最後の一人。
とっても嬉しーーー!
全ての応援ありがとございます。

みんながドキドキして涙して、私と一緒に喜んで、
分かったことは私達は一緒に歩いて行くんだよね。
みなさん、一緒にいてくれてどうもありがとうございます。
いつも応援してくれて。私が悲しい時、ドキドキしている時、幸せな時なんかにね。

 

(Jobさんの髪型に変えてみたいかとの質問に対して)

キャー、やってみたいよ。
(スキンヘッドの)カツラをかぶったら、みんなはどんなリアクションを見せるか知りたいです。
はは~。

Jaa

 

Jaa

 

握手会で会いましょう。
握手に来るのを忘れないでね。

 

今日はありがとう~。
バイバーイ。

Jaa

 

12月26日(火)のVOOV LIVEにて~