Music

あなたから メリークリスマス♪
私から メリークリスマス♪
Santa Claus is coming to town♪
(※全て日本語で歌いました。)

こんばんは。Musicでーす。

Music

今日は鼻が赤いよ。何か当てて。
昨日はサンタ、今日はトナカイ~!
似てる?

私は鈴も付けてるんだよ。
トナカイだよ~~。イェーイ。

 

3rdシングルから話そう。
とっても嬉しい。
この曲は私がオーディションで使った曲でもある。
たぶんみんな覚えてると思うね。
ところでどう歌ったっけな?

夢は汗の中に♪ でしょ?

オーディションで歌った。
それから歌詞の意味がとてもいい曲。
私達とピッタリ同じだよ。
意味を読んだことのある人なら、うわ! って。

友達なんだよね。でもライバルでもある。

いつもライバルが輝いて見えた~♪ とかそんな感じ。

うわあマジで。ピッタリじゃーん。
友達であってもライバルでもある。同時に。
だから結構プレッシャー。色々な面で。

 

このシングルの選抜メンバー発表では…、驚いた。何人もにとっても驚いた。

例えばJaneさんね。本当は私、Janeさんととても仲良しだよ。
でも選抜に選ばれて、私たちの間には何か合わないものがあって、
Janeさんとはあまり頻繁に会っていない。
でもこのシングルでは、Janeさんが選ばれてとても嬉しい。
うおぉーーー! Janeさんも選ばれたーー!
とても嬉しいです。

それからとっても悲しい。美織が選ばれなくて。
昨日『365日の紙飛行機』を歌った時、美織のところへ歩み寄ったら、
最初美織は泣いていなかった。でもみんなが美織の気持ちを察して抱きしめたら、
その時泣き出した。おぉ、とても胸が痛い。

『365日の紙飛行機』を歌い続けて、(ポジションが)ぐるっと歩いて
美織に近づくと、ああ、もうダメ。泣いちゃうよ、もうダメ。

Music

やっぱりとても悲しかったです。

それから莉奈さんも。莉奈さんでも悲しかったです。
でも莉奈さんはベテラン。とてもベテラン。
たぶん言語のことを気にしているからだと思うけど、
莉奈さんは「私ってタイ語がまだ上手じゃないかな」って。

いいえ。莉奈さん、とっても上手になったよ。

Music
(拍手をするMusic)

そして、劇場の告知の時。
劇場、とっても嬉しい! とっても嬉しい! イェーーイ!!

Music

とても期待していたの。劇場も(選ばれる)かなって。
でも最初きっと選ばれないなこれにはって思ってた。
たぶんエム(※エムクオーティエのことか?)チームに送り込まれるって。

結局BⅢチームにも選ばれた。
Oh my Goddd. とっても嬉しい!
ああ、涙が出てくる。

それも24人も選ばれたんだよ。とっても沢山。

発表の時ね、Ninkがね、Ninkが泣いているのが見えた。
Ninkは何て言うのかな。よく泣く、よく泣くかな? 泣かない。
それでもかなりセンシティブなの。

ステージ上で私が立ってて、Ninkがここにいても、
私は慰めに行けなかったよ。真っ直ぐ立ってないといけないから。
ファンのほうを見て立って、今は自分の役割を果たさないとって思いながら、

Music

「Nink…、Nink、大丈夫だよね。私がNinkを応援するから。」

 

Noeyさん、センターに選ばれておめでとう~。
最初、KFC(※恋するフォーチュンクッキー)は誰がセンターになるかなって予想していた時、
Noeyさんは候補の一人だったんだよ。グループ内で誰がなるかなって話す中では。
Noeyさんはその候補の一人だった。

Noeyさんが選ばれてすぐにJobさんと話した。
Jobさんが言うには「Noeyはまだずっと先まで行けるよ」。
そう思う。凄い!

それでも私自身も同じく頑張りますよ。

Noeyさんはダンスがとても綺麗。
私がプレッシャーを感じるのはダンスが綺麗なところなんだよ。
私も綺麗なダンスができるようになりたい。とってもできるようになりたい。

Music

 

ああ!それから私の心の内にあることを一つ。

Mobileとダブルセンターでいつか歌を歌いたいです。

一つ前のシングル(※恋するフォーチュンクッキー)でセンターに選ばれなかった時ね、
「えっ、Mobileが!?」とかって一度も思ったことはないからね。
私は、ああ、あの子はとても上手だからって思った。

一度Mobileと一緒にセンターで歌を歌いたい!

センターに選ばれたのは嬉しいです。
でも私としてはセンターだけでなく、様々なチャンスをいただきたいです。

上って下りて、また上ったでしょ。
私の夢はここでお休みじゃない。センターに上がったんだからここにいなきゃっていうんじゃない。
だから私は様々なことをやってみたい。
私がセンターから落ちた経験は、私が伸ばさなければならないことを知りえる機会になった。

でも今、3曲目のセンターになりましたー。

Music

イェーイ。
3、3、3、3。

キャプテン? なりたくない(笑)。
キャプテンは無理。やだ。

 

Cherさんは表と裏がとっても違う人。

人前ではCherさんはとてもキャプテン的。
とてもキャプテン的なキャプテンなんだよ。

彼女はオーラを放っていて、背筋を伸ばし、
「えっ、こういうことはダメだよ」ってとても真面目。

でも裏にいるとね、
「ミウミウ~、お菓子、お菓子食べた~い。うわぁ、疲れちゃったな~。」(※可愛い声で)
こんな感じ。Cherさんってこうなの(笑)。
表と全然違う。表は真面目。でも裏はまったく別。
信じちゃダメだよ。ダメ。

えっ、Cherさんいるの!?

Music

 

昨日Cherさんはジーンとすることを言った。
Cherさんは、これが私達1期生が一緒にパフォーマンスをする最後のステージだねって。

私もCherさんが前から知っていたのかは分からないよ。
でも(2期生オーディションの)発表があった時には、意表を突かれた。
本当に最後の回、私達1期生がファン・ミーティングでステージに立つのは。今年の一緒のクリスマスで。
とても早かったと思う。

でも待ってるよ、2期生。
言っておくけど、とても難しいよ。本当に難しい。
グループ内では考えている以上にとても難しい。

 

プレーワーさん(※Musicの本名)は、プレーワーさんの頬に
マシュマロをいくつ詰め込めるかを知りたい。

やってみよっか?

私は20個ほどならできると思う。

Music

250個って答えたの誰!
それは私の所持金。冗談(笑)。

やるよ。

Music

2個目でもういっぱいだよ。んふふふ(笑)。

3個目。
私を笑わせないで(笑)。

Music

んーんーんー(※9個でもう無理と言っている模様)

Music

Music
(※食べ始めたMusic)

Music

全部で9個でしたー。

さっきもうやめたのはね、口の中にスペースがなくなったからじゃないよ。
私が口を開けられなかったから(笑)。
口を開けたら飛び出ちゃうの(笑)。

 

最後に、実は一曲。

私の兄が自分の結婚式で使うために作曲した曲。
それで私はこの曲の意味が結構いいと思う。
私のファンに歌って聞かせたいという気持ちにぴったり。

 

全ての愛の言葉をありがとう♪

Music

私に愛をくれてどうもありがとう。

 

いい夢を見てくださいね!

Music

 

12月25日(月)のVOOV LIVEにて~